須磨行く青い特トワ(一ノ谷)

今日はよい天気でしたので特トワを何処まで撮れるか分かりませんが須磨浦公園山頂に行こうと思いました。
しかしJR須磨から山電須磨に行きΧ札を通りホームに上がれば出て行った後らしく20分近くの待ち時間、これなら歩いたほうが早いじゃんか?迂闊でした前回すぐ電車が来たのでそのつもりで乗ろうとしていました😢 ここは諦めて姫路行普通を待ちます。13:19発姫路行、数分で須磨浦公園駅に到着、さぁロープウェイの切符を買おうとすると柵がしてあります。あれっ? 「火曜日定休」 がっくり、
仕方ないのでいつもの一の谷まで歩きで引き返します。そして山陽電車の中から観察したご同業は皆さん東を向いていましたので新車試運転はまだのようです。しかしです。ここで欲目を出して新しい撮影地を求め塩屋の方へ歩き出しましたら、あれれ、後ろから追い越されて行ってしまいました😢 そこでその先を見ましたが直線ばかりで曲がりがあって木立があって正面撮りは無理と判断、ならば引き返しましょう! 時間はあと10分、青いPFに変わっているらしいのでこれを撮らねば何しにここまで来たのやらです(笑) さて定番のお立ち台に来ましたら千客万来、無理! 脚立もないのでこうなれば柵を入れて撮りましょう。背伸びしたら何とか足回りが撮れそうです。 そして★こちらを★  2016/02/16 須磨-塩屋  この1時間後にニーナが来ますが場所を変えます。それは次回に

DSC_9117s.jpg

2016/02/16 須磨  
    これは須磨に向かうとき見かけた風景です。岡山、広島地区の運用でしょうか?試運転の表示がありました。
綺麗でしたね、降りずに車内から眺めただけでした。これの走りを撮ろうと思いましたが時間も分からず須磨で待ちましたが特トワの撮影地に向かうため10分ほどで切り上げました。その結果は。。。。😢

DSC_9096s.jpg
2016/02/16 鷹取
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR