青空に白煙朝の通勤発車(青井岳)

佐倉さんのブログで青井岳が話題になりましたので、以前数カットだけUPでしたので改めて、しかしネガの状態が。。。
宮崎行きの列車が発車してきました。いつも登っていた駅の小山も見えます。
山の向こうに黒煙が上がりそれが直ぐに白煙に変わり顔を見せます。そして鉄橋を渡るC57と客車の鉄橋を渡る通過音、谷間に轟音が響きます。 渡りきると列車は山陰に入ります。その間に直ぐさまレンズを105から50ミリに交換です。何しろカメラは一台しかないので、遠景と近景を一台で済ますにはこうして全景が見えるより極自然に隠れてくれる方が有り難かったです。
その数秒の待っている間にレンズ交換します。罐は進行中ですから直ぐ目の前に来ます。慌てず慎重に交換です。実にこの交換作業はやり甲斐がありましたね。一台でもやったぞ~ってね(^^) 連続で撮っていたのですがネガの状態がこれより悪くあえなく没に。あのエプソンのライトがLEDになって効率良くなりネガが3列同時スキャンできる高機能性のやつ、欲しいですねぇ!製造中止になる前に(笑)

PICT0700s.jpg

PICT0703v.jpg

PICT0704v.jpg

PICT0705s_2016010721022876d.jpg

PICT0706v.jpgこんなとこに場外信号があったんですね

PICT0712v.jpg

以前UPしましたのがこちらです
1973昭和48年10月末から11月初めのsomedayです。青井岳 C57199
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR