久々の湧く湧く(下新庄)

今朝ネットにEF6627が1079レに入っているとあり、これは上手くいくと撮れるなぁとちょっと気持ちが上がりました。なにしろ最近は撮りたいものもが減ってましたし、金曜のお昼は上手くいくと外出できそうなので楽しみに。いつも介護の隙間に外出ですので時間がままならず鉄分補給は過去ネタばかりでしたので生鉄できそうと、通過時間まで一時間半、これは神崎川に行くしかありません(^^)
久しぶりに淡路から下新庄まで後部運転席窓から記録撮影です。神崎川まで歩きましたが昭和の架線柱は無くなっていましたね、全て最新の架線柱になっていました。ずらっと並んだ架線柱に幾何学的な美しさを発見、これはまた撮りに行かねばと思った次第で(^^)う~ん切りがないなぁ(笑)
堤防の上を歩いていきますともう3,4人の撮り鉄さんが、現地に着いて鉄橋の先へと歩いていますと堤防の階段を上がって来られた方に驚き、なんと3年前?岸辺でお会いした偶に撮り鉄さんでした。「お~お久しぶり!」ほんと感激しました。何しろ外出もままなりませんので撮り鉄さんとの出会も会話もありませんでしたので嬉しかったです。撮影後は30分くらいあとにゼロロクの26が代走で来ますよと教えていただきました。これは明日にUPを。鬼平さん見ていたので遅れてしまいました。あと一作で終わりなんですってね、結構長くやってましたからね。ご苦労様でした。粋な楽しみ 尾美さん良い味でした(^^)

DSC_8116s.jpg

この次のコマはこちらに続きます。そして戻って後追いを。残念ながら新幹線とのコラボは叶いませんでした。コンテナだけがかろうじて写っています。

DSC_8122s.jpg


DSC_8125s.jpg

DSC_8126s.jpg

2015/12/18 神崎川鉄橋  残念新幹線が。。。。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR