美幌川堤にて網走行きC58貨物

美幌のネガUPが遅れましたのは日付もさることながら美幌の駅を基準にして網走側だったのか北見側だったのか川が両サイドに流れていましたので確認の為にネット地図を調べていましたら混乱していました。紙の地図とデジタルの地図は正面から見ると私の頭では東西が左右反対になってしまい混乱してしまいました。これは北海道の地図だけです。九州地区の日豊本線宮崎以南では迷わなかったのですが(笑)。それに気づくのに時間がかかってしまい遅れました(笑)
それでこれは 美幌から網走方面へ走り出したC58貨物と認識するのに試行錯誤していました。頭が固くなってしまいましたね(爆)
列車番号はたぶん1593レ(12:00~12:44) 朝は大雪くずれと後続の列車を撮って昼前に美幌に入ったと思いますのでこの下り列車は、たぶんこれに(^^)
(ネガを透かしてみますと黒く滲んだ所もちゃんと写っているのですが紙焼きのように覆い焼きができず。上級ソフトがあれば可能らしいのですが。。。。 それに肝心のスキャナがほったらかしにしたらネガに反応しなくなりました(涙)いまさらエプソンの高級機を買うのも勇気が要ります。ーー)

PICT2080v.jpg

PICT2081v.jpg

PICT2083v.jpg

PICT2086v.jpg

PICT2090v.jpg

PICT2091v.jpg

PICT2097v.jpg

PICT2098v.jpg

そしてこの先で佐倉さんが撮られていたようです。 このあと駅に戻って9600の入れ替えを撮っていました。
昭和49年10月末or11月初めか? 美幌
【追記】つらつら思うに地図は左が西、それが頭に染み込んでいるのでネガも写っているのが左は西と頭が判断してしまっていてそれで迷ったようです(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 美幌発車

佐倉 様 もう今となっては当時の事さっぱりぽんです(笑)
美幌の北見側のコンクリ鉄橋を加工していますが枚数が多くて、何しろ見渡しよくゆっくりゆっくりやってきましたから連続で撮っていますのでどれをセレクトしようか迷っています。ちと面倒で(笑) それにしても色落ちというか露出不足か黒く沈んでしまって、高級スキャナなら再現できるのでしょうかね?人生老化の残りの時間を考えると悩みます(爆)

俯瞰撮影になぜもっと早く気づかなかったのか?まぁ紙焼きはSLが無くなってからにしようと思っていましたのでお金は現像だけにしていました。ですから小さい画面を白黒反転して想像していましたので近視眼になってしまいましたね。残念です!

美幌発車

 網走行きの下り列車で間違い無いでしょうね。
 美幌駅を発車してから橋を渡るまで、90度位カーブしているのが良く分かります。
 最後の写真には削られた山肌が写っていますが、あれは記憶にありません。
 今なら、登って俯瞰してしまうかも。(爆)
 その下辺りには国道が写っているように見えます。
 自分が撮ったのはその国道のもう少し左側ですね、多分。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR