一回のみの訪問(恵比島ー峠下)

留萌本線に行った筈なのに撮ったネガがどれか分かりませんでした。
今回は先日UPしまたコマの日付確認でそれらしいコマを探していて気づきました。テンダに10月31日の檄文がありこれで昭和49年の10月~11月と確定です。

改めて過去ログを繰りましたら2011年11月15日にD514ナメクジ(これは今回時刻表から検証してみますと 峠下で撮ってるようです。)留萌は一本だけでしたのでカテゴリーを岩見沢、の所に入れていました。それで分からなかったようで、カテゴリー修正整理です。

罐番 49616のコマがこれは深川機関区所属とありますので留萌本線と確定です。 今まで9600なのでずっと名寄本線かと思い込んでいました。 これからの峠への上り石炭の整理でしょうか?

c1310v.jpg

c1311v.jpg

c1312v.jpg 拡大しますと ↓

c1312va.jpg

昭和49年11月第1週 恵比島  この後の出発風景はいづれまた。連続写真にしています(^^。
SLダイヤ情報と弘済会の時刻表を繰っていきました。

当時の行動パターンを想像するに 撮影可能な 時間を見ると
恵比島の9600は 夕方の776レか 早朝の1791レ しかし夕方の便はDCと交換しないしダイヤでは通過になっている。
そうすると朝の便を検討します。 ならば可能なのは 北見からいつもの「大雪5号」に乗ると深川に04:17(これは発時間だから停車は1分か?) しかしそれにしても深川で早朝1時間以上も待っていたのか、まぁ上川で深夜に「大雪」の上下乗り継ぎをしていたしどうってことないでしょう。(^^) 若かったし楽しい目的を持っていて燃えていましたからね(笑)

深川 1821D 05:42→恵比島 06:15 1791レ 49616 06:54~06:44
恵比島 731D 08:16→峠下 08:26  770レ D514 08:47
峠下 732D 10:21→深川 11:05 まだ早いので旭川へ行ったのか岩見沢へ行ったのか?思い出せません。でもたぶん札幌からの大雪に乗るでしょうから南に下ったでしょう。この後の撮影地は何処だったのだろう?

今日はこれだけで あっちのファイルこっちのファィルと引っ張り出し、あ~でもないこう~でもないと楽しい想像をして結構時間が潰れました(^^)
これから 未整理のネガ じっくりと楽しませて貰います。
気を抜いて撮りそこなった悔しいこともありましたが、今となっては青春時代を目一杯、活き活きと過ごせた事を思い出し、
これらの整理を生き甲斐としていきましょう。 これを備忘録というのですかね
おいおい続けて行きますのでお付き合いの程を (ペコリ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR