冬の白煙C57196青井岳

鉄とちょっとご無沙汰しておりましたのでネタ探しで昔のファィルを繰っておりましたらまだご披露していないのがありました。これをスキャンしたときはまだ今よりは劣化が進んでいませんでしたのでなんとかセーフです。(自分的にはまだ許容範囲です。^^)昔1枚だけUPした時の連続写真をご紹介です。(オートで撮影と書いてますがこの時は既に一眼では安かったペトリを持っていた筈なのでそんなことは。 中古のニコマートに変えたのはこの一年後で105ミリの望遠も一緒に買って九州、北海道へと行ってます。そうそう九州が無煙化され北海道へ行った時には20ミリの広角を買っていました。 駅撮りなどホーム端から線路に降りての発車撮りに役立ちました) 
 蒸気現役時代を知るものには有名な所謂お立ち台があった青井岳駅、
冬の寒い中 550レ (08:39-:46)2番列車とはいえまだ気温も低く結構な良い煙が上がりました(^^) 初めての遠征旅行にカラーを入れて気合十分です(^^)
この時このお立ち台で発車前に記念写真を撮っていました。どなたに撮っていただいたのか全く覚えていません。シャイというか恥ずかしがりというか住所交換とかせずに別れました。ひたすら初めて来たSLの宝庫で撮影に満足していましたね。

PICT0087v.jpg

PICT0089v.jpg

PICT0090v.jpg

PICT0091v.jpg

PICT0092v.jpg

昭和48年3月 青井岳
駅舎横の立て看板(塔)に何が書いてあるのか気になり拡大しましたが私のでは無理、ネットで探しますと何とリンクさせて頂いてます「福ちゃんのSL写真」さんの所にありました。 「国民宿舎」とありました。 そうでした、自分も此所で泊まりこのお立ち台に来ていますのにきっちり忘れていました。てっきり霧島神宮駅のように社寺の名前かと思っていましたがよく考えるとこの山の中に何もなかったと思うのです悩みました(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR