若戸大橋とD6046(若松)

その昔小学校で習った 若松と戸畑を繋いだ大橋、北九州の産業の大動脈として出来た重要な橋それが目の前に。
折尾から汽車に乗りやってきた終着駅。D60は何処におるや?と。。。。

観光見物など一ヶ所も行かず又興味もなかった小生、 巨大な有名な橋を目の前にして教科書で見たのが目の前にありちょっと感激(^^) D60の走りは此所と雑誌で紹介されていた中間で撮っただけでした。 しかし中間はどうやって行ったのか全く記憶から消えて行ってしまっています。写真に残っているけど思い出せないそんな場所がある時期から増えてしまっていました。
思い出そうとしなかったから記憶ファイルに残らなかったのでしょう? 残念。仕事と家庭で忙しかったのでしょう。国鉄からJRへの過程と共に今となってはちょい悔やまれます!(笑)

PICT1341x.jpg

D6046
この続きは過去ログのこちらに続きます。
昭和48年 2月11日 若松 
ネガの書き込みからは2月の10か11日か判然としていませんでしたが、今ふと蘇った記憶では確か日曜日だったのではとの印象が。そんな重いが、そういって見れば子供らも日中なのに彷徨いている。万年カレンダーを見れば日曜が11日とありました。これで確定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR