錦江湾沿いに走るC57(重富)

「わが国鉄時代」#15新刊がでましたね。 この号で名山と鉄道の企画があり参加したいと思いましたが何分ネガの劣化が激しく投稿するにも拡大すれば粗が出過ぎて醜く、個人的な楽しみならOKですが気が進みませんでした。

これはダイヤから想像するに たぶん1592レ 重富(14:28)→竜ヶ水14:41の便だと思います。
この後 上りのC57単機があり そしてC57の下りの客車回送がありました。時間的にひょっとして隼人にでも客車を留置させていたのを持ち帰りに行ったのでしょうか? デフをよく見ないと同じ罐かわかりませんが。。。。 時間的にこのスジは臨客回送ですので宮崎から回送か? 
このスジの列車は何度か竜ヶ水か重富それに財部で撮影していました。

山裾の向こうから煙が見えました。どんどん近づいてきます。これは小さすぎて写ってるかどうか分からないのですが何枚かシャッターは切りました。何しろ貴重なフィルムです誰も撮りには来ないであろうと思っても連写は。。。。撮りたくともカラーですし。。。。デジタルみたいに気安くは(笑)
手前の3並びの山は目印になりインパクトがありますが 普通の山だったんでしょうね、名前が? その奥に霧島連山の韓国岳が見えます。

d-4v.jpg

d-5v.jpg

d-9v.jpg

一応番号確認で拡大してみましたがハッキリとは無理でした。たぶん宮崎のC5789と見えるのですが。

d-10x.jpg

d-11v.jpg

そして桜島に向かって走り去って行きました。
昭和49年(1974) 2月 竜ヶ水ー重富
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR