元吹田信号所?これも鉄道遺産でしょう?(吹田)

以前から気になっていた建物がとうとう解体されだしました。といっても一昨日10/26 PF2121を撮りに行った帰りですのでもう今日は跡形もないかも? 岸辺で撮り鉄した帰り、吹田駅到着間際車窓から外を見ていると
いつまでも残っていたあのレトロな建物が、「あっ!屋根がない」 瓦が剥がされ骨組みだけが見え青い空が透けて見えました。ちょっと衝撃でした。余程途中下車して観察し直せたかったですが 381系「くろしお」と「こうのとり」の発車がありましたのでそのまま乗って行きましたので写真はありません。
確認に行ってもたぶん今日日のことですからもう跡形も無いでしょう?(ーー)

元気な頃、否現役?な頃の写真が残っていました。 当時は電車全盛時代に機関車牽引の貨物の格好良さに気づいた頃で岸辺詣での序でに撮ったものです。当時は吹田操車場改修まっ盛りでこの時期までよくぞ残っていたと感心したものでした。でもそれもとうとう消えるのですね。

IMG_9288s.jpg

IMG_9310s.jpg

IMG_9311s.jpg
2012/04/01 吹田 午前10時頃

こちら一年後 「あきたこまち」の甲種を撮りに行った時の序でショットです(^^) よくぞ撮っていたことで!
IMG_9965s_20151028192500520.jpg

IMG_9966s.jpg

2013/09/18 午後2時過ぎ 吹田ー岸辺 何れも走行中の車内より
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR