45年前の仲秋の月(中山寺駅)

今年は昭和でいうと90年、ちょうど半分前のS45年の仲秋の月です。
9月の一ヶ月間鳥取から梨が大阪へ臨時便が仕立てられ運ばれていました。
機関車が不足していたようで蒸気機関車が大阪まで、何故か福知山でなく吹田のD51が運用に入っていました。
何分当時は鉄道初心者でしたので 何故吹田の罐が何処まで出向いていったのか?福知山までか?それともその奥までか?
福知山までなら福知山までは何が牽いてきたのか? そして大阪は何処を通って何処へ持っていったのか? 梅田貨物駅なら超貴重な写真が撮れましたのに! 今になって色々そんな問が湧いてきました。当時は駅で臨時列車運用表とか見させてもらっていましたので詳しく調べられたのですが、当時は中山寺を何時に通過するか?
それだけしか興味ありませんでした。 今から思えばその資料も捨てられるのだったら内緒で貰えたかもです(^^)

ここ宝塚、中山寺を通過するのが早朝の5時半、帰りは(貨車の)夕方からラッシュの旅客を待避しながら戻っていったようです。

q472v.jpg

1970年昭和45年9月16日 05:35 1/60 f2.0 中山寺 9762レ D511018

過去ページこちらにもUpしていました。
ここから独り言です、パスしてくださってね(^^)
 
 
45年前は若い元気な高校生でした。今は、、、、、 父も要介護5になり、寝たきり状態になり車椅子で部屋を動くこともままならず、
先日も食べ物を詰まらせてどうしようもなくなり救急車を呼びました。一月間の入院そして今週退院してきました。
「病院に居たくない」と見舞いに行くたびに言っておりました。しかしまた24時間介護が始まり、困るのが食事です。以前は普通食でしたが誤嚥性肺炎になってからは私たち夫婦も慎重になって柔らか食もゆっくりゆっくり食べてもらってます。でもゆっくりすぎると座っている時間が長くなり負担になりますのでその辺の加減がまだ飲み込めてません。
以前から痰が詰まったら私が吸引器で吸い取っておりますが、入院中は喉もガラガラ言わずすっきりしていましたのに今日初めて吸引しました。 入院中入れ歯を外していましたので滑舌が悪くなり何を言ってるのか分からなくなり困っていました。ちゃんと会話が成立する時もあるのですが、何を言ってるのか分からない時の方が多いです。。。。老いは止まることがありませんから辛いですね。これも学生時代好きな事をさせてもらっていましたから恩返しですね?(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR