近鉄特急といえば(阿部野橋)

私にはこの形です。幼い頃から見慣れていたこの形にこの配色です。
娘から小さなデジカメを譲り受け撮り鉄になった6年前、蒸気時代は和歌山線で吉野口までは行きましたがその先の終点吉野までは行ったことがありませんでした。 その時は往きは急行に乗り、帰りは日暮れまでに帰りたかったので2両編成の特急に乗って帰りました。 確かこの時はこの四角い顔でした。 テントウ虫顔は。。。。さくら号もちょっとね(笑)
近鉄特急といえばこのデザイン^^ 賢島に行った時も名古屋へ行った時もこのデザイン。
仕事時代に出張で往きはちょっと鉄心を満たして近鉄で、でも帰りは新幹線で、さすが1時間と2時間の差は Time is Moneyで高速帰宅でした。
この形の車両も年季が入りこの先どうなんでしょう? 近鉄電車のことはあまり知らないので置いておきます。 阪急なら少しは(^^)
私の歳になりますと どうしてもノスタルジーを感じてしまいます。どの電鉄会社もどんどんスタイルが変わっていき付いて行けません(笑)


DSC_6839s.jpg

DSC_6842s.jpg

隣に吉野沿線がラッピングされた吉野行き急行が到着したのと入れ替わりに 吉野行き4両編成特急が出発していきました。いつも2両なんですがやはり長い方が良いです(^^。

DSC_6846s.jpg

DSC_6848s.jpg

2015/09/21 阿部野橋
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR