D51が牽く長大な貨物(栗丘)

現代ものが続きますとちょっと目が疲れまして、やはり此所は癒しの白黒現役蒸気が恋しくなりました。
簡易スキャナでスキャンしたものですのでちょっと繊細さが欠けますが、誤魔化せましたね(笑)
ネガの劣化で7年前の時点で黒くなってしまってました。多くは黒く塗りつぶしたような罐とか景色の存在が分からなくなってしまってました。 その中からまともなをpick upしてみました。

九州が3月に無煙化されてしまい残るは 待望の北海道でした。
その年の夏初めての渡道です。 お盆明まできっちりバイトをして旅費とフィルム代を稼ぎ向かいました。
九州はいつも夜行「高千穂+桜島」に乗ってたのをは覚えているのですが 北海道は何時頃大阪駅へ向かったのか?何番線からか?も思い出せません。当然自由席のある急行で青森まで行った筈なのですが 「きたぐに」しかないと思うのですがはっきりと思い出せません。12系だったような気も?
新潟で夕方になり進行方向が逆になって あれっ?と思ったことだけ覚えています。ならば午前発の列車ですか? それにしても遠かったです。青森は!

では 広い空を入れて、北海道らしさを (^^)


cPICT1351v.jpg


cPICT1353v.jpg

  よく見たら蒲鉾型D51でしたね。我ら世代には貨物列車といえば こんなのが貨物列車の代表でした(^^。
昭和49年8月中~ 栗丘
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR