湧網線の96 併走写する

先ほど隊長たよりのぎんちゃん様の記事を拝見して、今日は9月6日で 96の日とか(^^) うっかりしていました。わたしも参加します(^^)  未発表のコマを急ぎ探して ^^。
湧網線の網走よりの網走湖畔で撮影していました時にそこでお知り合いになったご同業の方が乗って行かないか?と
誘われ同乗させていただきました。 その時は私まだ免許持っていませんでしたので私だけが併走写真撮らせてもらいました。
併走ですのでこれは何処で撮ってるかは今となっては思い出せません。網走湖畔なのか能取湖か、はたまた佐呂間湖畔なのか?(悩、(笑))
そしてこの方とは1,2回メールのやり取りをしましたが自然消滅で、ライトバンのレンタカーを借りて車の中で寝泊まりして撮影旅行されていたそうです。この時は美幌峠で寝られたとか、そんな記憶が朧気に残っています。私だけが楽させて貰ってお礼も十分していなかったと思います。その節はありがとうございました。丸一日湧網線を追っかけしました。 日付が変わりそうなのでこの辺でUPします。(汗)


cPICT0208v.jpg

昭和50年4月末か5月初め  湧網線 69620
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

LOCOMOTORA 様 そうなんですよ、停車中のよりは同じサイドでも動きがあって格好良く決まった時は嬉しいものでした。当時は焼いて初めてでしたから、。。。。ブレたのが何枚もあり残念なことをしました。
玉造温泉の所でしょうか?それとも先の出雲市の方でしょうか、懐かしいです。当時は歩きですので湖狙いだけでした。
併走写真 眺めてるだけで楽しかったですものね(^^)これがちょっとしたきっかけというか勇気なんですよね?
私も閃いても廻りに人が居たら恥ずかしさでカメラを出せませんでした。
今は小さなコンデジがあるのでちょっとした勇気でパチリしてます(笑)
100年以上経っても動く機関車、日本の技術に乾杯です!

No title

9600のサイドビューはなかなか味わい深いですね。
宍道湖畔でよくD51貨物と親父の車が併走状態になったので1枚くらい撮っていればよかったなと後悔ばかりです。
九州ラストが8620、日本のラストが9600。
これだけ長く使われたのも当時の技術者が優秀だったのでしょうね。

Re: No title

ぎんちゃん様 くまさんもやられていましたね(^^)8620ネタは無いけれど96ネタはいくらでもありです(笑)
この時は同乗させていただいてフィルム一本使い切りました。簡単に先回りできましたので何枚も撮れました。ただ貨車が2,3両でしたので味気なかったですが(^^)
引き延ばしてみてこの回転を発見しまた撮りたいと思いましたがその頃は無煙か完了でした。
それにしても50年の最後の秋に行かなかったのが悔やまれます。無理してでも。。。北海道は大阪からは遠く旅費が高かったです(^^;

No title

突然の記念日にご賛同ありがとうございました!
湧網線の追っかけとは羨ましいかぎり、私は計呂地を一日中歩いていて二枚しか撮れませんでした。今考えてもこの沿線は一級撮影地がごろごろしてましたね。
キューロクの小さな動輪がフル回転してる様、伴走して見てみたかったです〜。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR