Dvorak/Sym.7&8セル・クリーブランド

昨日は38℃の熱が出て解熱剤を処方して貰い今日まで静かにしておりました。
熱は下がってはいますがこれは解熱剤の効能ということで油断せずにおります。
何しろ要介護5の父のお世話もせねばなりませんので、我が身を大事に、心に決めて大人しくしております。
空気が暑いのか熱があるから暑いのか?季節の変わり目、涼しいからと一昨日は熱帯夜と同じように薄着で寝ておりました。それがいけなかったようで。蒸気機関車現役時代を知る我々世代、ご用心ご用心です。

回復した今聞きたくなったのがドボルザークの交響曲、CD棚には名人から・・まで並んでおります(笑)
その中から引き出したのがお馴染みにジョージ・セルの演奏です。古い1990年くらいに買ったSONYがCBSの冠を付けていた時代のものです。(レコード業界も大きく吸収合併されました)

以前も書きましたが大阪万博の時にFM大阪が大阪フェスティバル・ホールのモーツアルトの40番を生中継しました。
残念ながらまだモーツアルトの良さが分かっていない頃でしたので流し聞きだけで録音はしませんでした。それにテープコーダーがモノでしたので鼻から諦めていました。東京公演のが何十年か経って発売になりましたが、大阪フェスの残響がないのと、大阪人の厚かましい熱気がないのでちょっと物足りませんでした。(笑)
友人は生録音していたのですがどうしたのでしょう? 【呼びかけ】彼とは年賀状だけのやり取りで、どうしたのかな?ちょっと淋しいです。

元気の出る音楽、8番も9番もそしてBeethoven Sym.7番も


DSC_6577s.jpg

George Szell Recording Date
Sym.no.7=1960/Mar/18,19
Sym.no.8=1958/Oct.25 & Nov.1 Cleaverand
Remixd for CD by Laura Harth,Prod. 1985
CD蓋の中に新聞の切り抜きを入れてました。吉田秀和氏が元気だった頃の文章です。1990年4月17日とメモしていました。

DSC_6575s.jpg - - - - - aIMG_4228.jpg

終活というか断捨離
沢山あるCD;聞き比べをしていつも思うのが凡庸な演奏は聴くに堪えない、だから処分してしまおうと思うの。しかし 凡庸な演奏があるから聞き比べてまともな演奏、秀逸な演奏の良さが分かるのではないか?とも思ったりして、ダラダラと処分せずに置いていまいます。でも聞くのは同じCDばかり、クラッシクなど些細なニュアンス、アクセントで微妙な息づかいが私と合う合わないがあるのです。聞いていて閃かない、極端に言うとCDをSTOPさせたくなる演奏(笑)それらを捨ててしまえば選曲に迷わずに済むのですが(^^)
そう、写真も同じ、こんなのカットしてしまえば? デジタルなんだから簡単に消去出来るのに、出来ない。
同じような写真ばかり撮って! 。。。
自ら律するなら それは”閃きと感動”だけを残すことですかな?(笑~複雑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

佐倉 様 お気遣いありがとうございます。 体温計は平熱なのですがまだ体がだるいです。湿気の性なのか?すんなりといきません。
そういえば田園交響曲が枕元では落ちつけそうですね。クレンペラーなんかゆったりとしたテンポで良いかな?
一時よく聞いていたのがミュンシュ、ボストンのドビュシー「海」です。あのまったりとした曲を涼しく流れるように綺麗に聞かせてくれてました。

No title

 このところ天候不順ですからね。
 夏風邪でしょうか、お大事にして下さい。
 元気の出る音楽も悪くありませんが、ゆったりと心を落ち着けて聴ける音楽も良いですね。
 最近はベートーベンの6番、ブラームスの2番などがお気に入りです。
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR