45年前の夏休み(吉野口)

昨日の続きです。数少ないコマのなか、フィルムをケチってそんなに撮れませんでした。
せっかくの日帰りSLローカール線巡り、思い出に残すには少な過ぎました。
私が乗った525レ王寺(07:46発)紀和行きは(昨日確かめず和歌山市行きと書きましたが時刻表を見ましたら違っていました。紀和から和歌山市までは何で行ったのでしょう?気になります。和歌山市からの写真が残っているので)
高田で王寺行き 522レ(08:10)と交換し次は吉野口で524レ(08:45)王寺行きと交換です。
これで朝の客車列車の交換は終わりです。後は夕方まで関西本線を突っ走っていた快速型DCの各停のみになります。
夕方の通勤列車も撮りたかったのですが未だ自由に動けなかった身、お金もありませんし「受験勉強しい!」の嫌みに負けてました(笑)
そんな中夏休みに入って直ぐ朝一で出かけて行きました。暑かったと思います。冷房がなくても走行中窓から入って来る風に癒やされていました。 
近鉄南大阪線との共同駅でしたので国鉄線側も架線が張ってあります。橋本で南海電車。近鉄も南海も同じ軌道幅ですので南海甲種など深夜にこっち廻りで和歌山に送られているなんてねぇ、

PICT1593v.jpg

PICT1591v.jpg王寺でこれを最後部に連結しました。

吉野口を出てゆっくりと右にカーブして山の中に入っていきます。でもトンネルはありません。谷を縫って山越えです。

PICT1595v.jpg

PICT1596v.jpg

1970 昭和45年 7月23日 吉野口ー北宇智
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

青列車 様 なるほど工場だしですか?そういわれれば綺麗な車体、それに窓は全て目隠し状態、何処から来たのか?今ならネットで追跡できそうですね。何方かがデジタル化されていたりして。
連結器の強度も知りませんでした。なるほどDCと客車、ワムとかでは違うのですか?素人には皆一緒くたに思っていました。
当地では昔福知山のC57が臨客を牽くとき定期の後にくっついてやってきていたので別段何の違和感もありませんでした(^^。
福知山線では最後部でしたが 播但線は前に付いていましたね(鉄雑誌より)なら山陰線は京都。。あそうか梅小路が整地だから関係ないか?(笑)姫路機関区はC11で豊岡がC57でしたけ、それで播但線の銀嶺号は豊岡のC57だったんですね。なんか知らない事が今頃になって興味湧いてきて、当時の資料が残っていればなl、機関車?列車運用表も駅ではほとんど不必要だったので捨ててたのかな?わら半紙みたいな謄写版用の粗い紙でした。古いヤツ貰っておけば良かったと、優しい駅員さんが出の時に言えば緒で下さったかもですね?(笑)大鉄局扱いでしたが天鉄管内の予定も載っていました。目を閉じればあの頃の駅舎内の駅員さんの姿が想い浮かびます。
デッキに立つときは前方の罐撮りか録音でした。冷房のない車内、窓に入って来る風、当時は4,50キロくらいの速度だったから顔に心地良かったのですかね?今みたいに100キロ近く走られると(爆)夏になると思い出す臨海学校で行った諸寄海岸です。途中の駅の情のある名前、 餘部に香住、鎧、それに玄武洞、牽く罐は何だったんだろう?D51は山陰線入れましたか?和田山ー鳥取、C58は敦賀から小浜線を重連の列車に乗りました。山陰線は浜坂とか竹野は免許を取ってからは車でしか行きませんでした。鉄からは離れてしまってました。バイトでお金あったから写真撮れましたのに。。。あの日に戻りたい(爆)

No title

最後尾にぶら下がったのはおそらく工場出場車ですね。キハ55なんだから自力走行してもよさそうですが、そうすると回送列車と雖も乗務員の手配が必要ですし列車キロも伸びます。定数に余裕のある定期列車があればそこにぶら下げるのが一番簡単ですね。
回送車がカマや客貨車なら本務機次位に付けるのが一般的ですが気動車は最後尾が基本ですね。尤もこれは連結器強度を考慮してのことでしょう。
この頃は真夏・盛夏と言っても今ほどの厳しさはなくこの手の列車ではデッキのドアを開けっ放して風を浴びるのが夏の定番でしたね。その代り…ドピーカンの快晴でも時ならぬ[雨だれ(!?)]の恐怖もありましたが…(^^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR