踏切竿内の踏切板(宝塚)

ここのところ外出していませんので一年前の撮影から、ちょうど一年前のがありました。
ここ宝塚は国鉄時代から特急も急行も停車する基幹駅でした。そのお陰かホームも結構長かったです。今の3線ホームになる前の前は何処にでもある国鉄駅の配線で真ん中が貨物の留置線がありホームは相対式でした。
古く狭かった駅舎もりっぱな橋上駅舎になり客レもなくなり電車しか走らなくなってしまい、蒸気の給水塔もいつの間にかなくなっていました。そして牽引機の要らない電車はこの踏切傍まで来ていたと思います。 7両編成の電車時代になり嘗て12両?分はあったと思うホームも三田寄りの端は立ち入り禁止になってしまいました。一段下がったホームに国鉄時代を想像せずにはおられません。この一段下がったホーム川西池田も伊丹も塚口も端っこは立ち入り禁止の柵が立てられてしまっています。別にそんなことしなくても、と思ったりしますが(笑)
この長いホームを一杯に使って停まる列車は企画したいものです。そんなん無理やろ(爆)


IMG_5890s_201507152026361df.jpg - - - - IMG_5889s_20150715202633c03.jpg

IMG_5896s.jpg - - - - IMG_5895s_20150715202639db2.jpg

IMG_5891s.jpg 今回はちょうど一年前の写真です。
2015/07/15 宝塚 溜池踏切
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR