切符の台字模様

今まで何気なしに通り過ぎているペラペラの磁気きっぷ、昔の硬券なら手にしてから鋏が入るまでに、手の中にどんな図柄があるか興味持ったものです。でも自動改札になってからは全く何も興味も関心もありませんでした。
行き先もしくは金額の確認だけでした。
しかし先日 JR神戸駅で三宮までの切符を買って手にしたとき ふと何故かその色に吸い込まれました。そしてじっと覗き込み、この今時 120円区間が珍しく【近畿圏ではこの定額はJRの京阪神特定区間内ぐらいで、私鉄の最低料金は私の行動範囲内では150円が当たり前なのです)
この切符の模様は何? 興味が湧き覗き込んでいました。 何故か その前に阪急の下新庄から乗ったとき阪急の切符をよ~く見てみると 電車と何とか人が模様されていました。無味乾燥な磁気=デジタルものなんだから 模様なんか無いと思い込んでいました。それが 模様がデザインされているんだと。以前からあったでしょうがブログに載せる程の感心もありませんでした(笑)なんかでもよく見ると日付と時間、この時間の表示場所違うものなんですね。


DSC_5869s.jpg - - - - - - DSC_5869bs.jpg

2015/06/23,26  ちなみに阪急の280円は淡路までです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR