D51753 発車待ち(下関)

ほっと一息過去写真でおくつろぐを(^^) しかし今回は 気持ちよくご覧になれないかも(笑)
カメラ一台で撮影旅行しておりましたので カラーで撮りたい場面と白黒で撮りたい場面がありまして、そんな時 迷いをふっきってカラーに、そしてそのまま36枚最後まで撮りました。でも白黒は途中で引き抜いてカラーに。勿論暗がりのベンチで鞄の中にカメラを入れて真っ暗にして手探りでフィルムを抜き取ります。勿論この時最後の爪は残しております。そしてカラーが終わればソレを装填し直します。ここで空回しのカウントを間違うと偉い目に合います。何度かはこれで成功していたのですが、。。。。
これは長門市から到着した列車でしょう。 地上にある操車場へ降りていくのでしょう。一度下関で早朝駅外へ出たような気がするのですが、何かのTV画像とごっちゃになって記憶しているのか?はっきり思い出せません。それだけに写真が残っていて欲しかったです。


b71vv.jpg  b71vv2.jpg

b75xx.jpg

このネガは写っているのが油須原と山陰本線の下関、そして被っているのが 室蘭本線の登別駅 C5757の発車が二重写りになっていました。 ただ山陰線の最後と田川線の最後は同じでしたっけ? 九州最後の春を撮って、現像に出さすカメラに装填したまま北海道へ行った筈。でも。何故ダブるのか?では一度抜いて再装填する時にカウントを間違えた?
C5757のまだ、見られる部分です。 非常に残念なのは鉄道誌にもネットにも下関駅の写真が少ないので この発車風景が残っておれば非常に懐かしく思い出せましたのにと悔やんでおります(涙)
下関 昭和49年5月~6月の SOMEDAYです。 そして同年8月中旬~ 登別

b70x.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

青列車 様 いつも興味深いコメントありがとうございます。凡作も何か価値が付きます(^^)
私はもひとつ形式には疎く分からないのですが、何方かの興味対象になれば幸いです。
下関はいつも寝ている間に通過していましたので山陰周遊を使った時ぐらいしか下車してないと思います。ほんと不思議なことに撮影行の軌跡さっぱり思い出せません。忘却とは。。。ですかね?(笑)
僅かに残った写真再度リメイクしてみたいと思います。高架から下って洗車機の間をD51が通って行く姿想像するだけで楽しくなります。貴重な情報有難うございました。 
ps。この頃、強く思うのですが若い人達が我々世代が経験した当たり前の風景を何処かに残さないとと、完璧に歴史から市井の生活が消えてしまうことがちょっと虚しいです。折角IT世界を知ってしまったんですから活字でも写真でも誰かが残しておくべきだと思います。自らに発破をかけているのですが(爆)

No title

D51753…折角ハの字エプロン装備なのにテールライトがエンドビーム埋め込みでないのは残念!(そうでないとこの地のカマとは認められません)(笑)。
オハ35-1000ここにいたのですね。知らなかった(^^;)。しかし番台区分でも何でもなく追番ですから特に意味はありませんね。鋼板屋根ですが妻は折妻で所謂キノコ。ただ絞りはないと推測します。
下関駅に到着した客レの場合、九州直通列車はここでEF30またはEF81にカマを交換、下関までエスコートして来たカマは上下本線の間にある機回し線を下り高架下から下関運転所に向かいます。
一方下関どまりの列車はそのまま高架橋の東側に降りて行き洗浄機(カマが通っている間は動かず客車1両目から水が噴射されます)の間を抜けます。そして貨物側線に着いたら本線のカマは客車から離れ、客車の取り込みは入換機が行います(下関在住時代に実見しました。13レあさかぜ3号と山陰本線50系客レ)。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR