ブルックナーの9番ジュリーニVPO

IMG_5657s.jpg - - - - - - IMG_5658s.jpg
昔よく聞いていたブルックナーの交響曲9番、当時は NHKFMで海外の放送をよくテープに録っていました。
2楽章から 3楽章の出だし、 鳥肌が立つような澄んだ響き! この先旋律がどうなるのか気持ちが揺すられます。
未完に終わった交響曲。 この8番の雄大さから 9番3楽章の しつこくない繰り返し、そして各楽器が消え入るように心を静める旋律。4番同様1時間チョイで聞けますから音楽が聴きたくなった時に良し。久しく聞いていた無かった曲、それをまた聞ける心境ではなかったのか。 疲れた時に寝たいとき 落ち着けます。その優しい弦楽による慰め、 手持ちのCDで納得できるのは これだけか。 レコードは色んな指揮者で持っていたが処分してしまい手持ちになし。また買い揃えるのも金銭的に。。。。今まだ未聴のCDが何枚もあるのに。。。。(笑)
 ジュリーニよりもっと感銘出来る指揮者がいたようなないような? 4番「ロマンティック」から入って7番、8番、そして5番に9番。この流れでよく聞いていましたね。今又聴き直し、この演奏が基本、ファースト・タイムに聞くには良いのでは? 変な先入観が植え付けられず。他の演奏が聴きたくなるでしょう?もっと気持ちがよくなりたいと欲望が湧くか?
カラヤン、ショルティ、シューリヒト、どんなだったかな? 同時期に誰もが録音していましたからね。
このウィーン・フィルの音 こんどはもっと良いヘッドホーンで聞きたいです(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR