淡路界隈 バイト君

別ブログでも昔書きましたが また思い出し新たにここで(^^)

IMG_5661.jpg - - - IMG_5660.jpg - - - - IMG_5662s.jpg

今日は以前からやっていた藪用が一段落してほっと一息ついております。それで昔読んでいた本を引っ張り出し再読です。 いしいひさいち著「大阪100円生活」バイトくん通信 2005年 講談社 一刷りで購入、書評を読んでか店頭で並んでいたのを買ったのか?でも直ぐ買って一気読みです。その後思い出しては又読んでました。今回淡路駅周辺を撮影していて思い出しまた読み返してます。面白い、共感できます。(^^)
下新庄に上新庄、はたまた 相川、吹田、江坂、天六、扇町公園、
漫画とエッセイです。氏の心情がまっすぐ読み取れます。同じ世代、私は数年下、でも同じ空気を吸っていました。
大阪万博があり、城東貨物線をSLやDLがガタゴトガタゴトとワムを連ねて単線の土手を走っていた時代です(^^)
天神祭や、春、冬休みになれば柴島の親戚の家に泊まりました。夜になれば赤川鉄橋、阪急の鉄橋、国鉄の上淀川鉄橋を渡る音が聞こえました。一度だけテープ・レコーダーを持って行って夜静かになってから 阪急が高架の坂を上がっていく音や 淀川の鉄橋を渡る列車の音をコオロギの声をバックに録音していました。しかし残念ながらその音も数分しか残っていません。 好きな音楽で上書きして消してしまいましたね。テープもフィルムも学生の身には高価でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR