しんじょう風景(下新庄)

【久し振りの下新庄】 淡路駅周辺つづけます。柴島と同じく淡路駅を挟んで千里線隣駅 下新庄です。歩いても知らぬうちに着いてしまうくらい近いです。 同じ新庄でも上新庄は遠いです。淡路から歩こうとして挫折しました(笑)
その昔 城東貨物線淡路近辺に住まわれていたといういしいひさいち氏の漫画に
阪神の新庄選手をモチーフして コーチが「監督 うちもスーパースター入れましょう! イチローに対抗して うちには双子のスーパースター ”カミシンジョウ”と”シモシンジョウ”です。」 字ではその時の雰囲気が表現出来ませんが 作者の注釈で「地元ネタですみません。」と、そんな風なことが書いてありました。これを読んでからというものの淡路を通る度に上新庄、下新庄の名を耳や目にする度に思い出し、独りクスッと笑ってしまっています(^^)
北千里行き先頭より・駅に到着です。新幹線を潜って手前に変わった形の踏切があります。 これらも新幹線の上を阪急が通ることになるので全て消えてしまいます。大工事ですね。

IMG_5577s.jpg ー IMG_5577a.jpg淡路側の駅を出て直ぐの踏切(これのみ2015/01/04撮影)

IMG_5581s.jpg

北千里方面を望んで、 神崎川鉄橋もすぐそこです。
IMG_5579s_201506052347267c1.jpg

IMG_5578s.jpg 神崎川鉄橋手前にある煉瓦造りの抜け道。古そうで、当然ながらちょっと先の神崎川鉄橋は関西鉄ちゃんなら皆知っている鉄道遺産ですからね。詳しくはその筋の資料をお調べ下さい。何しろ私、学研肌でありませんし、その場の雰囲気を感じて愉しむもので(笑)
2015/06/04 下新庄
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR