長崎屋の鳩マークとD51(苫小牧)

生鉄ができませんので本日は現役蒸気をご紹介にて(^^)
札幌発の夜行だいせつ号に乗るまで苫小牧で撮っておりました。ここは上下の発着する貨物で煙が絶えませんでした。


c372v.jpg


c374v.jpg - - - c375v.jpg


c376v.jpg


c377v.jpg


c378v.jpg

D51953 1974年 昭和49年秋 苫小牧 【訂正メモがあったのを忘れていました。S50年5月26日とありました。そうなるとテンダの汚れは?? すみません正解性を欠いてます。忘却とはです(笑)】
テンダに檄文の消し跡がありますので 10月末から11月頭に行った時と思います。 北海道はあと翌年の50年春 4月末からと5月の黄金週間に2回行っただけであとは諦めました。なにしろ夏以降は室蘭本線だけしか残っていないということでしたので室蘭本線だけに行くというのは遠すぎました。飛行機はまだ乗ったことありませんでしたし録音していたとき蒸気の音をかき消された憎いやつでしたから(爆)   関連ページこちらに
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR