石坂トンネル潜る96(崎山)

リンクさせてもらっています”ぎんちゃんの「隊長便り」”にありました写真にCMさせてもらいましたところ、レスで新たな発見です。
40数年前何気なしに 格好いいから撮った写真が今や国の有形文化財に登録されているそうです。
何かで読んだのですが将来は複線用にと作られた石造りのトンネルだそうです。 この2つのトンネルの両サイドも気になりますね。たぶん前後のコマがそうだと思うのですが遠い昔で確信が持てません。ちょとモヤモヤしますね(笑)
撮影日時は今すぐ出て来ません。たぶんS48年の真夏だと思うのですが。
此所へはどうして歩いて行ったかは定かでありません。たぶん近くの道から線路上を歩いたのでしょう? 1~2時間に1本あるかないかのダイヤでしたのでそこはいつも自己責任でダイヤを調べて歩いてました。今はとてもそんな事は出来ませんが(笑)

b20v.jpg

b22v.jpg

b24s.jpg

b26s.jpg

b27s.jpg

b28v.jpg

それにしても格好いいというか偉大なトンネルですね。歴史を感じます。
49688 崎山ー〈源じいの森)ー油須原
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 石坂トンネル

ぎんちゃん 様 いえいえ、とんでもございません(^^)このコマ気に入ってましたがUPしたのやらしてなかたのやら忘れてしまってました(汗)そこでスキャンし直して登場です。きっかけを作って頂き感謝です(^^)
大正時代を入れても もう100年以上経ちました。鉄道技術がまだ未熟だった頃の建設なのですね?当時各地で見られた煉瓦造りの駅舎や橋桁がどんどん消えて行くなか貴重な鉄道遺産ですね。

> 昭和48年の夏 初めての夏の遠征、着替えも数枚しか持たず連夜の夜行泊、絶対汗臭かった筈です。自分は慣れて分かりませんから(笑)それでいつもワンボックス占領できたのかな(爆)

石坂トンネル

わざわざ記事にまでして頂き恐縮です(^^ゞ
リンクまでありがとうございます。
写真を拝見しますと複線化を意識して作られているのが分かりました
ドイツ人が設計したとのことで、おしゃれな石積みもいい感じです。

昭和48年の夏の撮影とのことで、ほぼ同じ時期に私も撮影してます。
私の写真と交互に見比べると、石積み左上のシミが似ているような(笑)
ひょっとしたら、同じトンネルかな?
40年前の記憶をたどるのは至難の業ですね(>_<)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR