CD化を望むレコード

1972年(昭和47年)に発売になった週刊読売の増刊号で「日本の蒸気機関車」です。
これには当時まだ北海道も九州も勿論全国至る所に、東京大阪京都以外には蒸気機関車がわんさかおりました。でも私は撮りに行けませんでしたがちょっと生まれるのが遅かったです(笑)
話戻してこの雑誌には各レコード会社の宣伝が載っていました。その中でも一番お気に入りだったのがキングレコードの日本の鉄道シリーズでした。17CM盤をまとめたのがこのレコードでした。 蒸気機関車のレコードでは一番先発だったんではないでしょうか? でもまだCDで復刻されていません。去年買った東芝のCDはではお安くCDになっているのですがこれはまだ出ていません。出すつもりもないのでしょう? 担当の人がいなければ何にもなりませんしね?非常に残念です。いい音で聞きたいです。 当時は貧乏学生30レコードなど たった数分の通過音だけの為に買えませんでした(笑) 同じ対価を払うならクラッシク音楽でした。

DSC_4304s.jpg - - DSC_4303s.jpg

こちらは再掲載の筈なんですが元ブログが。。。。  あああ~聞きたい!
IMG_0679s_20150425204446cff.jpg - - IMG_0675s_2015042520444402d.jpg - - IMG_0674s_20150425204443e65.jpg

東芝はCD出しましたのに。。。。。 それも添乗録音ですので迫力満点です(^^)
IMG_0744s.jpg - - - IMG_0743s.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: レコード会社とのやりとり

nokakiku 様 ご無沙汰しています。そうですか実行されていましたか。レコードは1曲というか1pcsが2分くらいで終わるので高く感じよう買えませんでした。それで当たり前なんですがね(笑)私も自分で録った音と比べたレコード会社のサラリーマンが本当に熱を入れて録ったのか?と僻んだりして「職権乱用だ」と思ったりして羨ましく、英国ARGO RECORDの蒸気機関車のレコードを知ってしまうと大変物足らず悔しかったです。(なんだか文章が。。。。。ブツブツ(笑)

レコード会社とのやりとり

お久しぶりです。私も全く同じ事を考えておりまして、十数年前にレコード会社にひたすらはがきを書いたことがあります。各社ともに「再生産の予定はありませんとの返事にあきらめの気持ちを感じておりました。」あれだけあふれていて、見向きもしなかったレコードの貴重さを感じる頃、なぜあの時に買わなかったのだろうと考えても、お小遣いの中から選んで買ったレコードが手元に残っているのは当然。いつでも手に入ると思っていた頃にCDの台頭。そして廃盤。いま、こつこつと手に入らなかったレコードを集めている最中なんです。途中、生録に懲り、レコードよりも自分の音を楽しもうとしたものの、昔の本の広告を眺めながら、いつかはこのレコードが聴ける日が来るのだろうかと、あこがれをもち続けておりました。レコードも映画も、近年見たり聴いたりできるようになったことは大変ありがたいものであります。アクションを起こせば、夢は叶うように思います。

Re: ご無沙汰しております。

楓ちゃん 様
こちらこそ、ご無沙汰しています。トワイライトも無くなり身の回りでバタバタしましたので鉄からまた遠ざかってます(笑) そこでせめてもの慰みに懐かしい音で癒やしたいものです。
CD4って4チャンネル録音でしたね、せっかくプロ機械で録音したのですから世に出して欲しいものです。

ご無沙汰しております。

キングのシリーズとビクターCD-4シリーズの復刻を希望します !

Re: 蒸気機関車のレコード

佐倉 様 お金ができてから東芝のLPを何枚か廃盤になる前に買いました。レコード店でバイトをしていましたのでその辺の情報は早く入りますので廃盤で在庫のあるものは買い置きしていました。プレーヤは動くのですがスピーカーのコーン紙が破れてしまい再生不可になってしまいました。やはりオリジナルの元音源はいい音ですよ。自分で録音したものもデジタル化で昔の思い出が蘇りました。早くブログにUPせねばと思うのですが。。。。

蒸気機関車のレコード

 我が家にも蒸気機関車のレコードが7~8枚ありますが、レコードプレーヤが壊れて無くなってから聴けなく鳴っています。
 そこで、知人に頼んでレコードからCDを起こして貰いました。
 もとの音源からCDにしたものは、多分もっとずっと良い音で聴けるのでしょうね。
 鉄道ファンの数は増えているので、CDもある程度は売れると思うのですが、やはり商売にはならないと見ているのでしょうか...
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR