断ち切れ線香

IMG_4982.jpg

今日の米朝さん追悼番組はTV大阪で 「断ち切れ線香」でした。 TV大阪が落語の番組を持っていたとは知りませんでした。それに米朝さんの ”断ち切れ”も。 米朝さんの船場の旦那と道楽息子、そしてしっかり番頭さんネタ、映像では初めて見ました。さすが仕草は上手いものです。 昔このネタを聴いたのは桂小文枝さんでした。船場の御寮んさんやお妾さんなど色気がありました(^^)
このテープ昭和47年の11月から録音しています。 余った部位にはお笑いモノを差し込んで録音していました。後から聞くと今もその笑いが伝わってきて笑えます。楽しいです。その場の空気でしょね、そこを活きていた空気が伝わって、同じように喋っても空気が違うから同じように笑えません,。たぶん。
小忠実に録音していましたが50年近くなりますとオープン・テープで、しかも最低のスピードで録音してましたので音質やらテープの材質やらで、一度再生したら余程綺麗に巻き戻さないと再び聴けるかどうか? もうそんな気力が。。。。(笑)
「菊江仏壇」も目をつぶれば祖父母の家にあった年代物の仏壇を思い出します。 道楽息子に大旦那の旦那さん、この関係が実に面白く味わい深いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: これまた大変なお宝

スミノエ 様 有難うございます。あの頃はひたすら番組が分かると録音していました。勉強もせんと(爆) それから「からし医者」は珍しく仁鶴さんが演ってられました。正直40年前ですから忘れてしまいました。
>林家染三師 それは知りませんでした。露の五郎さんが会長の時に米朝一門と何かあったのは知ってますが。「猿後家」はえべっさん顔の染丸さんのがNHKラジオで放送されたのを録音してた筈です。染丸さんの声が耳にこびりついています(^^)上方演芸ではNHK大阪が一杯テープを持っていると思うのですが公にするには大人の事情で無理でしょうね(--)
米朝さんの追悼番組で印象に残っているのが「演れるようになるまでせなんだ」流石米朝さん、それで納得しました。!

これまた大変なお宝

貴重な録音ばかりですね。六代目笑福亭松鶴師の「からし医者」という演目は初めて知りました。大変珍しい噺ではないでしょうか。
さらに注目するのは林家染三師のお名前!この方は三代目林家染丸師のお弟子さんで、六代目松鶴師との確執があり上方落語協会を脱退されたとのこと。お弟子には後のオール阪神巨人のお二人もいらっしゃると聞いています。1971年11月にABCで行われた1080分落語会の演目リストでは「相撲場風景」をされています。このテープの「猿後家」は三代目染丸師や弟弟子の四代目林家小染さんもされますので、林家のお家芸なのでしょうか。私は五代目桂文枝師の印象が強いですが。
とにかくただでさえ上方の林家は人数が少ないのに上方落語協会を脱退されて、落語を聴く事が出来ず、そのまま三年前に亡くなられて残念に思っていました。おそらくレコードやテープも販売されていないと思います。大変大変貴重なテープだと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR