2300のBIGパンタ(梅田)

今日は普通運用でした。梅田へ出た序でに撮れたら良いなぁ、思っていましたが一発目に出会えました。まさに一期一会、いつ来るか分からないまま出かけて昨日と同じく直ぐに出会える幸運、まぁいつもの行動パターンといつも同じ運用だったのでしょうが(^^) この元運転台が好きだったんです。この空間に入って下を流れ行くレールとバラスの妙が織り成す一編の風景が好きなんです。そしてあの淡路の絶妙のポイント渡りが実に音楽的なんです(^^)20日が最後、また出会えるかな?子供時代から青春時代、この阪急の基本形が私の思い出に染み込んでます。ちょっとセンチになってしまいます。でも明日に向かわねば。そんな大層な(笑)

DSC_5243s.jpg


DSC_5256s.jpg


DSC_5252s.jpg


DSC_5253s.jpg

2015/03/17 梅田 今日はちょっと暑かったので窓が開けられていますね。ほんと昭和の電車は嬉しいです。だって窓が開けられるのですから(笑) それに阪急電車の窓を上開きなんです。国鉄にしろ京阪、近鉄も上に持ち上げて窓を開けていましたね。阪急に初めて乗った時は戸惑いました。窓は上から下に力を入れて降ろすんですもの(^^)ブラインドもアルミで下に落とす一発式。上に段階的に揚げられないんですもの、でも窓開けは小さな子供にとっては安全ですね。
それよりも今じゃ窓は密封式で参りました。だって窓を開けて写真撮れないんですもの(笑) 昔は窓を開けて走行中の前方や後方を撮りましたのに。懐かしい~(笑)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR