セルのモーツァルト

大阪万博時のフェスティバル・ホールの演奏風景がジャケット写真に使われていました。
この時FM大阪が生放送していましたがまだモーツアルトの良さを知りませんでしたので聞いていませんでした。セル・クリーブランドの神がかり的なモーツァルトの40番、今では活字でしかそれは残っていません。それともテープがあっても権利関係で出せないのでしょう? 親友に借りた同録テープ聞いたかどうか?余り印象に残っていません。失礼ですね。でも当時はモーツァルトよりSLでしたから(笑)

IMG_3848s.jpg - - - IMG_3849s.jpg

今日新しいCDが届きました。このところモーツァルトばかり買ってます。シューリヒトのモーツァルト後期集、これもまた良い。遅いイメージを持っていたのですが全く違う、凄い(^^)。
 このセルのモーツアルトは想像通りで、ハフナーなど明らかに他の指揮者とはまったく違いますね。この緻密な音の進み方、 余談を許さない緊張感のある演奏、
今まで聞いてきたハフナーは。。。う~ん、これはその時の気分次第でしょうか(笑)
2楽章の可愛い女性と微笑みの会釈を交わすような雰囲気はセルにはありません。ちょっと愛想笑いはここにはありませんね、それが私が持っているこの2楽章のイメージに合わないと私には不満かな(^^)
 歳を取ってから聞くモーツァルトの後期、あれっと思ったのが39番の4楽章;涙が出そうになるくらい速いテンポで、既存の欧州系のゆったりした演奏は何だったんだろうと、カイルベルトは違いますが。 もちろん40番も素晴らしい。心地良いテンポで、心地良い呼吸になります。遅くもなく早くもない演奏♪全体にどれをとってもモーツァルトの優しい息づかいが胸に染みます。そして久し振りにモーツァルトの40番で感動しています。 セルの唸りもきけます(^^)


これは昔CD初期に買ったものです。 協奏交響曲は今回収録されていませんでした。
その代わり 「フィガロの結婚」序曲と「劇場支配人」序曲が収録されてあり、これらはレコードでも持っていませんでしたので これでセルのモーツァルトの交響曲と管弦楽曲はほとんど揃いましたね。


IMG_3845s.jpgー ー ー  - - - - IMG_3846s.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR