爽やか空気の中C5738牽引に乗る(栗丘)

涼しく爽やかな季節になりました。 こんな空気の日は北海道を思い出します。
そこで昔のネガを取りだしスキャンしようとPC用のスキャナを引っ張り出しましたが、電源を入れてもランプが点きません。あれっ? こんな時はリセットです。電源を切り接続コードを差し込み直して、再度クリック、あれ?駄目、故障か?念のために本のスキャン機能を、これはちゃんと動く、あ~。。。長い間電源を入れなかったからか?偶に使ってやらないと駄目ですね、
精度の悪いコマをもう一度 大画面で再スキャンしようと思っていたのに(--) 今更上級機を買い直す余裕もないしなぁ~。

cPICT0885s.jpg


cPICT0886s.jpg


駅員さんがお見送りされていますね、今頃気づきました(^^)

cPICT0887s.jpg

この次駅栗沢へと そして終着岩見沢 こちらに続きます(^^)
昭和 49年8月下旬か9月初旬  栗丘
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 栗丘

佐倉様 そうでしたね、私も撮ってました。もう行けばいつもお手軽撮影地で(^^)トンネルにかけていつも撮らせてもらってました。
憶えていない気になる駅が私には由仁と栗山、白老です。写真には残っているのですが記憶が飛んでしまって自信が持てません(笑)
>駅員さんはいつもあそこの階段付近でお見送りでしたよ。
それもきっちり記憶がありません。如何せん寄る歳には、いや克たねば(爆)

栗丘

 1枚目に写っている踏切付近で何度か上り列車を撮影しました。
 あまり良く覚えていませんでしたが、写真を拝見してこんな所だったのかと、改めて実感しました。(^^ゞ
 駅員さんはいつもあそこの階段付近でお見送りでしたよ。(通過列車も)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR