96門デフが隣に(熊本)

後藤寺発車風景&中元寺川鉄橋ネタまだあるのですが連続写真なので加工まだでして、後回しに(-。-)
9600ネタ ちょっと北九州から南西に下りまして熊本へ、 熊本駅ホームからの撮影です。
まだ梅雨ですので雨の濡れネタで(^^) C11260 の隣は 69665 その向こうに見えるはDD51でしょうか。

PICT0140k.jpg

このあと「あかつき」の川尻基地への回送出発を撮っています。 この頃は順法闘争で遅れていたんでは?
それで冬でも明るくなった時間に撮っていたような記憶が。。。。。 なら昭和48年3月なんですが。
 当時はメモとかきっちり整理していたんですが、何しろ京大ノートという方式が載った岩波新書の「知的生産技術」なる本を授業で読みその内容に目から鱗で(^^) 感化されておりました。 何しろコンピューターが一般に無い時代、全てアナログな時代でしたので
どれだけこの整理術が参考になりましたでしょうか。後の野口悠紀雄氏の時間管理による整理術までの情報整理に使っていました。  

 しかし撮影ネガやメモが増えるにつれ整理が面倒になり空き缶とか空き箱に突っ込んだままにして後で困ることに(汗)
新しい生活が始まり引っ越しやらでネガ以外は何処かに行ったかわからなくなってしまいました (ーー)

これからの残りの人生、いつどうなるか分かりませんし 自分以外は何の価値もありませんから
何千枚かあったレコードは早めに処分しましたので後は早くデジタル化してコンパクトにするだけですが、
あ、紙の劣化でエッジが破れた20cmウーファーとオープン・デッキも早く処分しなければ。。。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

LOCOMOTORA 様 こちらこそご無沙汰してます。一旦消えた記憶を戻すのは難しいです。写真を見たら思い出すものですが数撮ったからでしょうか?それともメモ便りにして安心していたからでしょうか?実に悔しいことです(笑)夜行明け目覚めればいつもそこには蒸気がいました(^^)ネットで嘗ての地を見てみてはこんなに過疎が進むとは想像もつきませんでした。
 昭和の罐がまだ活きている間は撮り鉄していきます。平成生まれのは今一つ興味が湧きません(笑)

お久しぶりです。
昭和40年代末だというのに九州の喧騒ぶりは本当に信じられません。
門デフのC11、9600、いいですね。
撮り鉄を最近復活しました。もっとも近場だけなのですが生きた罐はいいものです。

私、梅竿さんの著書は挫折しました。
身辺整理なんて自分には関係ないと思ってましたがどう考えても自分よりも
EH500の方がこの先ずっと長く生きそうですから。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR