五月になって

佐倉様が 5月のさわやかイメージとして シューマンの「詩人の恋」を採り上げられていました。ので私もと(笑)
シューマンのこの歌 私のイメージとしてはシューベルトかと思っていました。
そこで私も 聞きたくなりました。でもこれは持っていませんのでシューベルトを(^^)昔のCDを引っ張り出してきました。
 白鳥の歌ならびに3大リート曲は ディスカウ&ジェラルド・ムーアです。レコード時代聞かされたのがEMI録音で DGGの番はCDになって買い求め聴き出しました。それにしてもこのCD高いなぁ(笑)、まだCDの輸入盤が一般的でなかった頃です。しかたなく邦盤を買いましたが(笑)しかし音の違いを知ってからは外盤ばかりです。昔レコードは違うというは体験していましたが、まさかデジタルの世界でも?と。(笑)

IMG_2486.jpg ー ー IMG_2488.jpg
どこかで書いたかも知れませんが高校時代 担任が音大卒だったので「冬の旅」や「美しき水車小屋の娘」そして「白鳥の歌」から有名な曲を選曲して原語で歌わされました。というか歌いました。その記憶がありシューベルトが好きになりました。
「未完成」交響曲よりも「ザ・グレイト」が気に入ったり。でも歳を取ると未完成の方が心に落ち着きます。
その昔中学校で聞かされた 「運命」に「未完成」このカップリングのレコードばかりでしたから、運命は何度も聴けましたが未完成はその繰り返しが嫌で悪いイメージが付いていました。
でも未完成もいいなと、 余談ですが「ザ・グレイト」交響曲の番号が昔は7番でそのあと9番になり未完成は8番
そして今はまた番号が変わって8番になってますね。未完成は何番だ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 白鳥の歌

佐倉 様 私の場合はPaul Mauriatが好きでフランス語でした。でもさっぱり”ケ・ス・ク・セ”です(笑)
ディスカウの美声のお陰でドイツ・オペラも親しめたといっても過言ではありません。モーツアルトもワグナーも心の鎮静剤になりました(^^) ”魔王”に”菩提樹”が好きです。

白鳥の歌

 ドイツリートは良いですね。
 ドイツリートが好きで、大学ではドイツ語が第二外国語でしたが...もっと勉強しておけば良かった。

 白鳥の歌の中では、セレナーデが一番好きでした。
 あのピアノ伴奏、出だしの数小節の和音進行が好きで、そこだけは弾けます。(笑)
 
 ディスカウは1977年4月26日に東京文化会館で冬の旅を聴きました。
 ピアノ伴奏はサヴァリッシュです。
 お二人とも既に鬼籍に入りましたが、あの冬の旅は忘れられません。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR