東山陸橋潜るC622(京都)

先日ゼロロクを求め京都駅へ行きましたがその時のコマを見てふと思ったのが昔も今も変わらない半円形の枠(何と言うのか分かりません)を見て昔のネガを探し出しました。東山陸橋というのでしょうか?
SLブームの最後期に梅小路からC622が何度か白鷺号として姫路まで走りました。
その時のコマですネガを見ますと京都駅に単機逆進してくる姿から 京都駅ホームから東山をバックに駅に進入する姿を写していました。それにしても駅の外れからホーム東の端まで結構な距離がありますがきっと全速力で走ったんでしょうね?それよりも何時に家を出たのか?阪急で烏丸まで行ったのかそこから七条までどうやって行ったのか全く憶えていません。その逆も、地下鉄はまだ無かったと思いますしのでバスだったんでしょうね? いくらなんでも京阪四条ー七条を利用したとは思えないし。。。。。でもこのあと三宮まで先回り併走。 更に神戸元町まで 我ながら凄い! 若さですね(笑)

dPICT0312s.jpg

拡大してみますと

dPICT0312sa.jpg



dPICT0313sa.jpg



dPICT0315s.jpg

警笛一発!


dPICT0322s.jpg

つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR