玄界灘の北風吹きぬくホームD5145(小倉)

今日も3月とはいえ雪もちらつく肌寒さ、そんな時に思い出すのが北九州、急行「みやざき」までの空き時間汽車の通る駅で時間つぶしです。たぶん駅の立ち食いうどんで経済的な夕食で暖とお腹を温めていたと思います。仮定形で書いたのは小倉のホーム上に「立ち食いうどん」があったかどうか記憶が曖昧に、折尾は絶対在りなんですが、鶏肉が美味しかったのを鮮明に残っています。それに門司港駅ではありません。なぜなら席を確保したら動きませんでしたから知りません(笑)

PICT0417sa.jpg


こちら原画にて、よくぞ時計と行き先表示が写っていたことで、この頃は夜間撮影も勘働きのみでたぶん1/30か1/16 開放で撮っていました(ニコマートFTN)でないとどこで撮ったか記録になりません(^^)都会の中を走る蒸気、もっと撮りたかったです。それに夜間撮影でフラッシュなしで写っていた時の喜びは如何ばかりか(笑)
これのみPCよりのスキャンです。さすが時間のかかるPCスキャン 行き先と時間が読み込めました

b855s.jpg


PICT0418s_201403112356139f1.jpg

PICT0419s_2014031123561532a.jpg

PICT0420s.jpg

PICT0422s.jpg

昭和48年3月11日 小倉 寒さの分かるコマを探していましたら偶然とはいえ同じ月日がありました。

本日は自信作の 出し惜しみ作品より(^^)
こういうのが好きだったんです。今もですが大人の事情とやらが五月蠅くなりましたので今は極力撮さないようにしておりますです。ハイ。(過去Rブログにて小さい画面で既掲載です)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 全然

楓ちゃん 様 ありがとうございます。もう40年以上前ですからね、松本清張の世界を撮りたくなってましたね(笑)当時はネットなんて全く存在していませんでしたからお互い大人の関係で撮したり撮されたりしていましたね。
当時は見ず知らず方々と一時の交流がありました。そしてそのままお互いの名も住所も聞かずに別れていきました。ひょっとしてここで出会えましたら、
ほんとに懐かしい会話が生まれ暖かかく幸せな気持ちが思い出されますような、そんな写真を探してUPしていきたいと思います(^^)

全然

時効ですし、たしかにこういうのが郷愁紀行さんの真骨頂だと思います。
変に遠慮せず、どしどし出して下さい !
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR