雪中行C58定期(王寺)

今日は久し振りに太平洋側にも大雪が、この雪を見てしまうとこの絵をUPせずにはおられなくなりました(^^)
蒸気現役時代、和歌山線はこちら側の終着駅=王寺です。この日は忘れようとしても忘れられない日でした。
それは閏年の決め日 2月29日 この日は朝から関西地方も吹雪でした。ただ午後が近くなると止んでしまったように思いますが。
以前UPの続きになります。)  雪中行=昔鉄JでC62ニセコ特集で使われていましたね?

P0133k.jpg


P0134k.jpg


P0143k.jpg



P0144k.jpg

ここに信号所があったんですね、石炭ストーブでしょうか?煙突が見えます。あ~懐かしい!もっとここも
撮っていきたかった。雪かスクラッチか分かりませんがここは曖昧心眼で(^^)

P0145k.jpg


P0147k.jpg

1972年(昭和47年)2月29日 王寺 C58267 和歌山から紀ノ川沿いに上ってそして金剛山の裾野を辿って一つ一つ駅を停まりながら和歌山から結構な長旅をしてやってきました。乗りたかった、録音もしたかった(^^)
これから竜華操車場へ客車を持って機関庫へ帰っていくようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 改めて

楓ちゃん 様 C58の形式美というか他に蒸気を揚げる罐がないからか、余計に愛おしくなったりして(^^)
当時は地元でC57を堪能していましたのでちょっと不細工なC58は絵にしずらかったです。(笑) 集煙装置があると様になりました(^^)
>志布志線の門デフC58
撮影行に行けた時は廃止最後の年でしたので知識もなく駅撮りくらいで記録写真ばかりで沿線走行は撮れませんでした。C58は大雪くずれでやっと満足できました(^^)

改めて

最近、C58の魅力が少しわかりかけてきた楓ちゃん (汗)
和歌山線や奈良線とか関西のC58もなかなか捨て難い渋い魅力ですね
集煙装置がかっけー !

あと、写真でしか知りませんが南の志布志線の門デフC58とかに会いたかったです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR