遙かなる鉄路を望む(富浦)

”鉄路は続くよどこまでも~”ですね(^^) 登別から南へ歩いた小高い丘、てっぺんに登ると360度見渡せ、撮影可能でした。
遠く登別駅から室蘭行き貨物が中線から出て来ました。 これを待っていたのです。でもどんな感じで写っているのか?さっぱり分からず、このカメラでどこまで? 中古で買ったニコマート、105ミリの望遠を付けて、望遠と言えば135ミリが一般的と思っていましたが、でもちょっと近くに見え過ぎる、それで本で読んだ105ミリなら人物のポートレートも撮れる。望遠機能もちょうど 肉眼と同じ視界&印象で写る。これは重宝しました。(^^)
昔から一発決め撮りは苦手でした。見えてる限りは撮しておきたい、そうすれば動きが分かる。のちのち見ていていても楽しいです。今のようにお手軽に連写は撮れませんでしたからまして動画なんて(笑)
見晴らせる高台に上った限りは出来るだけ全部撮ってやろうと決めていました。36枚撮り一本使い切るつもりで(^^)
最終的に2,3コマ余っただけでした。尚残念ながら蒸気同士のすれ違いはこの下のトンネルであったようです。
しかしそのトンネルも複線用のトンネルでなく上下線専用トンネルでした。
ここでは一度にそんなにUPできませんので こちらからご覧下さい。

cPICT1958s.jpg



こちら室蘭から岩見沢行きがトンネルを抜け出て登別駅へと向かいます
ちょうど私の足元辺りですれ違ったようです。

cPICT1973s.jpg


cPICT1976s.jpg

昭和50年4月か5月 登別より南へ歩いて富浦停車場手前にある小山の頂より

●くまさんへ
何故か知らねどお疲れさんです。 CMでお褒め(?)のお言葉いただきましたので
それに甘えまして(^^) 連続写真UPしました。
いつかやりたかったのですが面倒で、良いきっかけでした(^^)

 小生はダラダラと好きな事をやってはなんとかやっています(^^)
音楽も好きなので気持ちをリラックスさすときは綺麗な旋律のある音楽を聴いています。
最近はまっているのが BJトーマスの「雨に濡れても」をよく聞いています。
あるときCDが手元になかったので動画を探していたら歌詞付きがあってそれを読んでいる更に気に入りました。
前向きな歌だったんだ♪♪
バート・バカラック曲、ハル・ディビット詩「雨に濡れても」歌詞付き動画は本家のBJトーマスではなく エンゲルベルト・フンパーディンクですが 似た声質なので多少歌い方が違っても聞けます(^^)
これは手持ちのCDです。この映画は観ていませんが音楽は前編いいですね。

IMG_1879.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

くろくま 様 あっちの方の連続写真も見て貰えましたか?知らず知らずのうちに撮っていたらフィルム一本使ってました。
私も別の日に国道から撮っています。まだご紹介していませんでしたっけ?だんだん記憶が。。。BACKチェックも面倒だし(笑) まだ未紹介のがありますので、連続モノもあります。動きを記録したかったんですね。一発で動きを表現するのは難しいです。
> それにしても、右に左に  = まぁ電車と違って相手はゆっくりと走って来ますから(笑) 日にちと場所に縛られて不明の場所と日時をはっきりさせたくてそのままにしているのが多々、それで公開が遅れています(ーー)まぁ残りの人生を考えると切りがないのでそんなことに縛られずやっていきます(笑)

なるほど、富浦の丘から登別側を見るとこうなっていたんですね。
遠く国道が登っていくところが望めますが、そこから登別方を写しました。
それにしても、右に左によく捕捉されたものです。
単焦点一本と若さゆえのフットワークだったのでしょうね。

これからも懐かしのアーカイブスを期待しております。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR