昔の阪急京都線(南方)

お待たせしました。ちょい眠たさと倦怠感で昨日一昨日こちらパスしました。ちょっと介護に専念していました。といっても睡眠時間を減らしただけですが何もしていませんが、それが堪える(笑
そんなことでネタ探しも本日は良いのがありました。今日から阪急電車京都線で新駅が誕生にしました。三宮が神戸三宮に改名、長ったらしいなぁ、三宮は三宮なのに(笑)駅の上に映画館がありました。高校時代期末試験最終日学校が早く終わったら映画を観にここまで行ってました。電車が通る度に下のホームから振動と騒音が映画館のホールに響き渡ってました。これは梅田にあった阪急シネマもそうでした。ホームの下にあったので同じく、STAR WARSやら色々見ました。
おっと話戻して: 過去の京都線写真というとまず 梅田を出て十三、南方(notなんぽう、正解=みなみかた)、これは南方駅を東へ東海道本線がオーバークロスする手前です。2000系と呼ぶべきか2300系とでも?これとデイ100というかP6というか このすれ違いです。この太鼓饅頭型の前照灯が大好きでした。昔の1000系のピストル球型も好きですが(^^)今となっては上手い具合にすれ違ってくれました。欲を言えばこれが西日で逆光でなければより良かったのですが。

PICT1890s_20131220235822477.jpg

PICT1891s.jpg

PICT1892s.jpg

昭和48年 冬か春か? 阪急電車京都線 南方ー崇禅寺 蒸気撮影で大量買いして余ったフィルム消化でした。
上下の写真 拡大をつづきに入れました。
上を拡大してみました。

PICT1890sa.jpg


PICT1892sa.jpg

ビスのブツブツがなんとも厳つくいいですねぇ! それに車掌側円い手回しブレーキが写って居ますね。もう誰もこんな存在知らないでしょうね?おっと、鉄以外は(笑)

上の東海道本線架線も目立たず架線を支える柱も目立ちませんねぇ。いまは線だらけの印象が。



昨日一昨日と介護での睡眠不足でやる気が起こらずパスしてしまいました。
父のQOLを考えるとむげにも出来ず。。。。。 ちょっと暖かくねると眠気が、2,30分だけ集中して寝ると良いらしいですが、 それに好きなCDを聞いて息抜きです。ただ父の声が聞こえなければまずいので音量は控えめなのが物足りない(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 高架下!

とんま入道 様  小学校の何時頃でしたか物心が付いた頃には何もなかったです。会社の倉庫になっていたような? その昔、第2室戸台風とか大きな台風が来てしないが断水しても近所に浄水場があるので断水しなかったと祖母が話していました。柴島浄水場も昔は柴島高校の所もあの阪急に囲まれたデルタ地帯は皆水源地でしたね。技術進歩でそれだけ土地が必要でなくなったのでしょうか?

高架下!

あそこに雑貨屋、魚屋、八百屋ですか!
今では想像もつかないほど生活感一杯だったのですね。
あの風景そのものが消えてしまう前に、私もしっかり見納め、聞き納めしておこうと思います。

Re: 柴島から長柄橋への高架

とんま入道 様 50年くらい前でしょうか?小学生の頃あの高架下に八百屋さん、魚屋さん、雑貨屋さんがあり うちの祖母が買い物に行くのに付いて行ってました。ぷ~んと魚の生臭い匂いがあのコンクリと電車の轟音と合わせて記憶に残っています。当時は祖父母がまだ健在で天神祭の時に遊びに行って泊まった時は柴島からゆっくりゆっくり加速してくるモーター音とつなぎ目の音を子守歌にしていました。
大正時代ですか?新京阪ですね。 この前電車で通りましたら仮設道が出来、東側は高架には寄れなくなっていました。 最近の音だけでもICコーダーで録音にいきますか。平日は工事が入るからお盆と日曜しかありませんね。どうしよう。。。。。

柴島から長柄橋への高架

あの坂をP6が加速して登っていく音は是非聞きたかったですね~!
あの坂と、長柄橋から天神橋駅までの高架区間は、大正14年に新京阪鉄道が建設した
関西初の高架鉄道区間なんです。 
今でも、柴島駅から長柄橋までの間の架線柱は大正14年10月の建設当時そのままなんですよ。
しかし、淡路駅周辺の高架化事業のため、いよいよ取り壊されることになりました。
貴重な産業遺産、いよいよ見納めです。

5年前の記事ですが。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/tn670331/60649202.html

Re: これまた凄い写真ですね

とんま入道 様 ありがとうございます。詳しい経緯は知りませんでしたので興味が湧きました。そういえば冷房車はまだなくてその後冷房が来たらラッキーって喜んだものですね(^^)
崇禅寺への景色も様変わりですね。新大阪からながら橋へ向かうアンダーパス、あれば便利だなぁと車に乗るようになって思ったものです。それもよく考えたら最近ですね?
ハーフでも良いからもっと撮っておけば良かったかなと思ったりしてます。ただスキャンは面倒ですね?紙焼きの方が楽だなんて(笑)柴島で長柄橋への高架を上って行く音、録っていたんですが当時ありきたりすぎて消してしまいました。(涙)

これまた凄い写真ですね

3枚とも思わず見入ってしまう写真ですね。
1枚目は神戸線の2000系が1972年度に一時期全車京都線転属となった頃のものですね。
5300系登場直前、冷房付き編成の均等化とP6の淘汰を目的に投入されたそうです。
その2種がすれ違う写真、何かの因縁を感じます。

3枚目、崇禅寺へ向かう国鉄アンダーパスへ加速進入するP6。
私の記憶にはない、大出力モーターの音が聞こえてきそうです。
正雀車庫に動態保存中の116号が低速走行する時でさえかなりの轟音ですので
さぞや迫力あっただろうなと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR