これはう~んな第9交響曲

クラウディオ・アバド指揮ウィーン・フィル Beethoven Symphony No.9

IMG_1211.jpg - - - IMG_1213.jpg


こんな演奏知らなかった。買ったままでしっかり聞かなかったCD 季節も年末になったので精神修行も兼ねて聞く(笑)
この第一楽章のテンポというかエンジン駆けてボリュウムUPしていく時間、そしてこの厚み、違うなぁ=今まで聞いていた第九と。
悪いんではなく良い意味で、 ユニークというか この盛り上がる溜がいつ盛り上がるのか?という予想付かない面白さ。近年の録音だけにその音の良さで圧倒されます。
2楽章は今まで聞いていた大指揮者と同じ予想通りの緊張感を持ち盛り上がる演奏で強打を刻むティンパニの音に弦楽陣の音のテクニックに音楽の、いやベートーヴェンの味が楽しめました。

第三楽章の出だしの綺麗な天国へ誘うような綺麗な弦の演奏、この旋律はなんだろう。
途中から入ってくるクラリネットの音、そしてまたヴァイオリンの調べが心穏やかにさせてくれる合奏 そしていつまでも続くこの繰り返しにもっと続けてくれと思う至福の時間がありますす。
Beethovenの音楽のすばらしさを改めて認識、このCDを持っていて良かったと思うことをまたその喜びを噛みしめています。

4楽章は言わずもがな、いや書くまでもなくでしょう!  いや~久し振りに第九で感動しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アバド

音楽の方でも訪問させていただきます!
現在、最も人気ナンバーワン 指揮者は アバド ですね!

イタリアオペラも若かりしころはミラノスカラ座との演奏で名演ですが、ウィーンフィルを指揮し始めた1986年シーズン以降、、、素晴らしいドイツ音楽を演奏されていますね。私もアバドの演奏は大好きです。

ライブ録音をとっているので1曲、ウィーン交響楽団でのライブ演奏ですが第九をリンクさせていただきます!

Move 1&2
http://www.youtube.com/watch?v=WdISLvjzjuA
Move 3&4
http://www.youtube.com/watch?v=Scc1Mj5KlUo

まだまだ 語れば語り尽くせないことが いっぱいありますが 時々 お邪魔させていただけるようお願いします!

Ibukitube Kobe 奥田 より

アバドについて

音楽の方でも訪問させていただきます!
現在、最も人気ナンバーワン 指揮者は アバド ですね!

イタリアオペラも若かりしころはミラノスカラ座との演奏で名演ですが、ウィーンフィルを指揮し始めた1986年シーズン以降、、、素晴らしいドイツ音楽を演奏されていますね。私もアバドの演奏は大好きです。

ライブ録音をとっているので1曲、別の演奏ですが第九をリンクさせていただきます!
まだまだ 語れば語り尽くせないことが いっぱいありますが 時々 お邪魔させていただけるようお願いします!

http://www.youtube.com/watch?v=Scc1Mj5KlUo

Ibukitube Kobe 奥田 より
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR