フリッチャイのモーツアルト

また買ってしまった、ポイント10倍に吊られて、いや 残り僅かに(笑)
もともと好きな指揮者だっただけにその人が人生最後に近い録音と知って余計に聴きたい欲求が起きました。
天の邪鬼な私 カラヤンよりも他にもっと地味だけど実力のある人のレコードばかり探して聴いていました。
まぁ経済的な理由もありましたが、それが今や卵と同じで値段は変わらず、逆に安くなってます。
これは人生の宝を増やす為に聴いておくべきと、

IMG_1164.jpg  IMG_1165.jpg
モーツァルトの交響曲も色々な指揮者で聴いてきましたがこの39番の演奏はこれまた興味を引く演奏です。
出だしはどの指揮者よりも遅く、そして第一楽章の途中から早くなる展開、これはどの指揮者よりも早いのでは?疾風の如く弦楽器がまくり上げます。リマスターのお陰か楽器の音が鮮明に聞こえ演奏がよりよく鳴っています。昔のシンプルなマイク配置でしょうか? ウィーン・ソフェインザールの音響が楽器の音を綺麗に鳴らしています。ウィーン交響楽団をあえて指名したフリッチャイ、まだ解説書を読んでいませんがその一心同体の演奏に引き込まれます。これはもっとよい音響設備で聴きたいな。 心安らがすには速いテンポよりもゆったりしたテンポが落ち着きますね♪
他の指揮者と比べると、と書きましたがどん欲に聴いていたのは時間のあった学生時代ですので 今やその印象はオブラートがかかったような もやっとしたおおざっぱな印象でしか今は言葉にだせません。ですからどの指揮者がどうのこうのとは書くのは遠慮します。(^^)



IMG_1167.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリッチャイの魅力

フィリッチャイについてはステレオ録音がギリギリ間に合った時代ですので貴重な録音CDが沢山ありますね。私もドボルザークの新世界やモルダウなどの市販CDを聴いて楽しんでおります。

FMエアチェックしていたとき、1970年代にNHK解説の大木さんがベルリンドイツオペラとフィリッチャインについて語られた放送で頭にインプットされています。

モーツァルトの交響曲はフィリッチャイ、ベーム、カラヤン、ケルテス、ワルター、クーベリック、そして フルヴェン、、、やはり  この時代の演奏がイイですね。 


もしFMライブ音源になりますが、1970~1990年当たりでご希望のライブ曲があれば FilePostなどで waveファイルをご提供可能です。クラシック音楽の「同好の士」の方ですので。。。 まだまだ  整理できていませんが、一部の音源は youtube で保存しているものがあります。上記の URL でご確認ください!

鉄道以外で こちらでも 時々 お邪魔します。


Ibukitube kobe 奥田

Re: フリッチャイ

佐倉 様 第九の季節になりました。そこでフリッチャイは第9合唱で先年亡くなったフィシャーディスカウが正規盤で唯一歌っています。ディスカウの甘い声もオペラを聴くときに入門者には実に馴染みやすいです。当然彼が参加している共演者は超一流ですから何の遜色もありませんから(^^)
モーツァルトも色々聞いてきましたが自分と合う合わないのが数を聞いて始めて分かってきました。それで他の曲も安心して聞ける演奏家が。。。好みですからね(笑)

フリッチャイ

 フェレンツ・フリッチャイという指揮者、名前は良く知っていますが、ほとんど聴いた事がありません。
 遅い演奏は嫌いではないです。
 モーツアルトの29番は好きな交響曲ですが、どんな演奏か聴いてみたいと思いました。
 図書館にあるかどうか調べて、あったら借りてきましょう。(笑)

 ゾフェインザールというホール、天井が高く地下にプールがあったためか?音響が非常に良かったようですね。
 火事で焼失してしまったようですが、このホールの音というのも、このCDを聴いてみたいと思った一因でした。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR