栗色電車(宝塚)

今津線の電車そういえば発車風景撮っていなかったなぁと 日中乗客も少なかったので、
偶然面白いのが撮れました(^^)
コンデジだからちょっと粒子が粗いですねぇ、やはりまともなのが欲しい(^^)

IMG_1110s.jpg


IMG_1111s.jpg

2013/12/01 阪急宝塚
デイ・タイムはホームを挟んで宝塚線と今津線電車が停まります。
ただ朝夕のラッシュ時は二つのホームが各線専用になるので乗り換え時は
場合によっては全力疾走で隣のホームへ走ります。 (今も昔も)
補足:失礼、検証しましたら今はそんなことありません。諦められるくらい先を走っていってますから(^^)
高校時代はよく目の前で出て行かれました。悔しがったものです(ーー)
当時は地上駅で本線の電車が急な角度のY字ポイントでして、しかも踏切があり
目の前をキーコキーコときしませ鳴らしながら通り過ぎていきました。
残念ながら一枚も当時は撮っていません。写真代高かったですからねぇ~。。。


IMG_1109s.jpg


ps
この立派な高架駅、 あの大地震でもびくともしてませんでした。
ただ今津線の一番電車は脱線していました。 地上の民家は当然ながら辺り一面全壊でした。
ちょうど宝塚線と平行している旧国道176号に沿って活断層が走っていました。というか、います。
あの中山寺も 境内の建物も全壊、半壊でした。
JRの線路は飴のようにクネクネ曲り支柱は外側へ倒れていました。
しかし 阪急の線路は全く被害無しで翌日から段階的に走りました。さすが阪急だと思ったものです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR