初冬の名寄にて#1

早朝初雪に出くわした塩狩峠でC5787の旭川行きを撮り、名寄に出ました。
名寄では稚内からの旭川行きロングラン鈍行の撮影です。 北にいた C57130 良かった^^)
駅では此所で後ろ2両増結でしょうか? 9600が離れて行く処を撮っております。
まさか稚内から付いてきてる訳はないでしょうから、極自然に考えてここで増結かと。
停車時間を利用してテンダでは係員さんが塩狩峠に向けて二人がかりで石炭を馴らされていました。


PICT0983s.jpg    PICT0982s.jpg

PICT0984sa.jpg

PICT0985s.jpg

昭和49年11月1日か3日 名寄

風邪もどうやら治つつあります。完治は先のようで歳か?
この日も当然前回ご指摘いただいて 氷解しました場所で撮影しております。
このあとのコマに交換した稚内行き列車が写っていました。それはまた改めて(^^)

 【追記】今読み返してみますと初雪の塩狩峠から名寄に来たと書いてますが塩狩の記事を読むと旭川に戻っていると書いてました。どっちがどうか?分からなくなりました。細かいことはお許しを(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

浜ちゃん 様 日豊では何度かお目にかかってました。北ではこれとあと思う出せない(笑)北でこの手のデフを見た時はなんか懐かしかったですね(^^) 地元の方は寒さ対策万全でしょうが温暖なぬるま湯地方におりますと不安で(笑)冬場はよう行けませんでした。

Re: C57130

マイオ 様 もう金欠で宮崎から北まで転勤させた国鉄さん、なんで廃車間近な物に金使うか?ってな感じですね(笑)和歌山線でもC5756が同じように布で囲ってましたね。
http://eyeyan.blog71.fc2.com/blog-entry-990.html#more
前は灼熱後ろは極寒だった北の乗務員さん達 ご苦労様でした。

おお異端機の130号ですね。
このデフは長工式なのか門デフの変形なのか
なんとも表現のしようのないデフですね。

北の撮影も若さあればこその敢行ですね。
私も今のトシだったら相当厳しいです。
くれぐれもご自愛下さい。

C57130

密閉キャブ改造はされずにカーテン付きでしたか。
寒いからと言ってもキャブはストーブの真ん前ですが。
しかし貴重な記録ですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR