忘れていたSP盤

実家の棚を整理していましたら学生時代集めていたSP盤がでてきました。
クラッシック音楽に目覚めた大学時代、SLがなくなってからお金はレコード収集に走っていました。
当時は古本屋で戦前の落語本や名曲解説を買い読みあさってました。そこには知らない名前が沢山出てきて
知的好奇心をそそられました。しかし当時はその人達のレコードは発売になっておらす
諦めていましたら ごちゃごちゃとした古道具屋さんの前にSP盤が雑に積み上げられ売っていました。
それらを買い集めて戦前の名手に思いを馳せていました。
これも基本的に安かったということですが(笑)一枚50円とか、当然クラッシックですが、お笑いにも興味があったので落語漫才のSP盤も買っていました。尚クラシックは私が度々買いに行ったのでそのせいか?段々値段が上がってLPと変わらなくなったので止めました。
クラッシックは結婚して持ち出していたのですがこれらは今日発見するまできっちり忘れていました。

ミス・ワカナ 玉松一郎の漫才 ”ワカナの泥棒退治” ”ワカナの女先生” =こちら盤に凹み傷が、トレースするかな?

IMG_0342s_201310021846238bf.jpg IMG_0344s_201310021846285ed.jpg IMG_0354s_20131002190456c48.jpg  

柳家金語楼”子供の酔っぱらい”
戦前のレコードなので MADE IN NIPPON の表示になってますね。テイチク(帝國蓄音機 奈良)の文字が刻まれてます。 再生装置がないので聞いたことありません。、今は便利な世の中4スピード対応のプレーヤーがありますしね、 クラッシックのSPも聞いてみたいし(^^) そのSPの内容はいずれまた、でも期待しない下さい。店頭の地べたに平積みされてあったくらいですから骨董的値打ちのある物はありません(笑)
こちらレコードを包んでいたチラシです。懐かしいですね?地元大阪市内です。この会社から
学生時代就職先人気委上位の破竹の勢いで伸びた企業になりました。栄枯盛衰を目の当たりにしました。


IMG_0349s.jpg

another sideが

IMG_0348s_20131002184633d88.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 父親世代

マイオ 様 高校時代は小遣いもままなりませんでしたので17CM盤でさえ500円はしてました。石油ショックで700円になったりして、店頭で1時間も迷っていました(笑)でもSPなら半額以下で運命が聞けました。でも面倒ですが。
今やSP時代の音源は50年経過したので著作権がフリーになってますので探せばCDで買えるようになり喜んでます。SP時代の演奏家の方が活気があり元気な演奏が多いです。レコードは高かったので安い過去の名人の音でクラッシックの幅が広がりました。(^^)
SPはSLと似て時代をリードしていたのに技術革命で追いやられ、哀愁と愛着がが湧いてきました。

父親世代

SP盤って父親世代(後期高齢者)の若き日々の趣味道楽・・・。
交響曲だと1曲がSP盤4枚くらいに亘っていたようですね。
楽章ごとにSP盤1枚って感じで。
復刻してCDになっているのがときどき発売されますね。
我が家にも亡き父親が購入した「赤盤」復刻バージョンが
ありましたよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR