美しきE6車体②(摂津富田)

新車は良いです、光ってます。街の景色も写り込んでます(^^)

IMG_0011s.jpg


IMG_0012s.jpg

2013/09/19 摂津富田
 新しい橋上駅の向こうに古い跨線橋があります。昔は貨物の取り扱いもあったでしょうから引き込み線の後も草の下に見えます。こんな幹線の中途駅にもあったのか?あ、そうだこの先に明治製菓の工場もありますしエレベーター制作会社等もありますねぇ、森永製菓のある塚口にも引き込み線あったし、つたない想像ですが納得(^^)歴史ですねぇ。



IMG_0006s.jpg


IMG_0009s.jpg


  【国鉄時代の跨線橋】

一昨年此所へ初めて来た時から気になっていました。当時 西灘駅のレールを使ったりした歴史的跨線橋が新築の橋上駅の為に撤去され、それが頭に残っていてこの駅で懐かしい姿の跨線橋を目にした時嬉しくなったものです。
当時から鎖が張られ立ち入り禁止になっていました。ですから 何かと一緒に撮りたいと思いつつ、
いつかは撤去されるであろう跨線橋、 今回偶然ですが撮る気は無かったのですが写っていました。まぁこれでひとつ思いが片付けられました(^^)あとはまた考えます(笑)

こちらの駅にも子連れのママさんが居られました。まぁ、こちらは偶々お買い物に来られた時に
ホーム端に何やらカメラを持った撮り鉄さんが目立ったからでしょう。
通り去ったあと皆さん「綺麗!、格好いい~!」と感激されていました。(^^)


IMG_0014s.jpg

2013/09/18 摂津富田




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: E6系甲種

偶に撮り鉄 様 せっかくなんで撮れるときに撮っておこうと欲が出ました(^^)そうなんですよ駅撮りも監視の駅員さんも拍子抜けで。
嵩上げされていない国鉄時代の列車用ホーム(単線だった駅には必ず残っています。甲子園口にもあるかぁ?)そんなところ昭和の鉄ちゃんしか行かないと思うのですがそんな所に通行止めの柵を作っています。まぁ費用は桁が違いましょうが(笑)
昭和の面影が各地でどんどん消えて行ってます。ノスタルジーといわれればそれでお終いですが、心の癒しが減っていきます。

E6系甲種

2パターンでの撮影、お疲れ様でした^^)。
今回は、撮影に行かれた方も少なかったみたいですね。
今は使われていないこの古い跨線橋は、何年位経っているのでしょうね。階段の踏み板が木製なので、歩くと底が抜けてしまうかも・・・。撤去するにも費用が掛かるので、危険性が無ければそのまま、といったところでしょうかね?。
昭和の遺構、残せる物は出来る限り残してほしいです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR