暑い夏の夕暮れ(平野)

長いホームの上は屋根もなかたったんですね。跨線橋を降りたところだけ形だけですね?天王寺の次駅ですよ、都会です。それでも降車するお客がほとんどなので必要としなかった?(笑)
それよりも気になったのが丸い曲線のベンチ、何処の駅にもありましたね?あれはほっとする形です。
それにちゃんとホームにも植木がありますね。ゆとりというか国鉄時代は駅も自分の家も同じように大事にしていたんですね。
こちら側は駅長室、改札口があるので、それよりも汽車待ちの乗る人が多かったからでしょう。
ここ平野駅と次の百済貨物駅は目の鼻の先、外に出ずにSLを撮るにはよい駅でした。
竜華機関区のあった久宝寺からの帰り先にD51を見つけ待っていました。
これは城東貨物線の列車でしょうかね? 夕方の時間帯なので関西線ではないでしょう?

PICT1431s_20130722172909.jpg


PICT1432s.jpg

昭和45年 8月か9月の日曜夕方と思います。 関西本線平野にて、疾風の如く走るDCが懐かしいです。
当時DCといえば大概クロス・シートだったのにここは通勤客が多いのでロング・シート、
さすが大阪市内へ向かう通勤路線、いつも電車並みの、いや阪神電車なみに早い加速と高速走行
これがDCか?思うくらい加速が速かったです。DCといえばゆっくり唸りながら加速するものと思っていましたから(笑)
つづきに ↑ の拡大写真を載せました。昔は大阪市内とは言え未だ未だのどかでした。高い建物がありませんもん(^^)
 八尾方面を向く

PICT1432sa.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 平野―百済

偶に撮り鉄 様
そういえばもう40年経ったんですね。3年後に電化ですか?あの沢山走っていたDCは地方に行ったのでしょうが数多かったから大概廃車ですかねぇ?
平野駅もありきたりの駅になってしまいましたね。何処の駅も同じスタイルになってしまって。流石J西(XX)
平野ー久宝寺の未発表写真ありますのでいずれ(^^)

平野―百済

平野駅風景、懐かしいです^^)。
今は景色も変わって、都会らしくなってますね。
関西線は、3年後に電化されました。それまでは、キハ30&35が活躍しておりました。
百済駅もターミナル駅として新しくなり、
蒸気からディーゼル、そして今や電気機関車が貨物を牽いている。
時代は変わりました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR