鉄道写真の妙を体験(淡路)

鉄道写真の妙ともうしましょか、思っていたとおりに成らないと別の所でサプライズで補ってくれるなんて(^^)
本日も父の食事介護が終わりゆっくりと十三へ、まず1度目のサプライズが=目の前の梅田ホーム京都寄り最後部に駅員さんと作業服の方が3人電車待ちされてます。これはひょっとして正雀からの回送?直ぐに踏切が鳴りやってきました。これは次回に(^^)
それからいつも通り淡路へ、城東貨物線と阪急千里線のコラボを狙いに北陽踏切へ、通過時間ギリギリ到着。されど10分過ぎてもやってきません。暑いのに(笑)すると奥の新幹線を黄色い電車が東へゆっくり動いてます! 
 あれあれ、あれあれは! 慌てて撮りましたがズームUPしてませんので(涙)

IMG_9046sa.jpg


IMG_9047sa.jpg

2013/07/17 淡路 トリミングして拡大してます
こちらが一枚目気づいて直ぐ撮りましたが。。。。
尚踏切の向こうに居られる駅員さんは無理な通行で踏切の棒が一部折られていますので踏切が鳴る度その折れた場所で注意を促されています。そんなに折れてなかったので私も気づきませんでした。大変ですねぇ。

IMG_9046s.jpg


IMG_9047s.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

偶に撮り鉄 様 もっと大きなのが撮りたかったです。一眼なら、とか。。。。。(笑)
もう警報が鳴ってからも渡ろうとする車ありますから、 通過時毎回電車は警笛ならしてました。これが業務仕様なのでしょうね。

城貨と阪急のコラボは残念でしたが、
ドクターイエローに遭遇は、ラッキーでしたね^^)。
踏切番の駅員さん、不届き者のおかげで・・・
いい迷惑です、お疲れ様でございます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR