D51254 登場(山陰)

メモには三保三隅とありましたが、ネット地図をみてもそれらしくありません。
それに列車番号もS48年のダイヤ情報ではないし、S49年版は紛失したままでデジタルでの再購入していませんので分からず。別の日と勘違いか?  あれこれ考える時間の余裕がありませんので、とりあえず見切り発車します。
カーブを曲がると駅があり、更にそのホームの先にはトンネル。似たような景色は何処にでもありそうで、。。。
正に郷愁の風景です(^^)

これはD51254が緩い坂を上ってきました。小さく場外信号が見えます。駅進入のようです。
折居を267D(14:33-37)に乗り次駅三保三隅へ(14:43)
ここで 1891レ(14:57-15:20) f5.6 1/250 で撮影とメモ。
されど。。。。。。。。。。


PICT1988s.jpg


数枚飛ばして ↓

PICT1995s.jpg

D51もこうやって見ると綺麗なぁ~ 西日に向かってるのか?
昭和49年5月下旬
PICT1989s.jpg


PICT1991s.jpg




PICT1992s.jpg



PICT1994s.jpg





PICT1996s.jpg


何処だったんでしょう? もやもや。。。。(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: D51254

趣味人(シュミット) 様
同時プリントで残している分はまだカビも出ず、退色だけで済んでいます。ただスキャンするのに手間が掛かってようしてません。 
> でこのD51は三保三隅発車ですかね?
実はUPするに当たってネット地図で検索したんですが合点がいきません。メモとネガが一致していません。さりとてこのまま埋もれさせてしまうのも自分史の記録として惜しく、撮影地 ?マーク付きでUPしてみました。
山陰本線で宿とする夜行はいつも下り「さんべ3号」でした。いつも一旦松江近辺まで戻ってこれに乗って長門市で降りてました。急行「みやざき」や「大雪5号」と違っていつもガラガラだったと思います。いくら頭を捻っても九州北海道と違い思い出せません。もっと写真を引っ張り出して反芻しておれば記憶に残っていたと思うのですが。。。。自分史の記録だったんですがね(笑)

D51254

郷愁紀行さま
山陰路の蒸機たち 続々投稿ありがとうございます。30年以上経つとネガも情けない状態になってるのがありますね~私も何点か緑の星が飛んだネガがあります。
でこのD51は三保三隅発車ですかね?いい感じで煙も上がっていますね。接近とともに消灯していて臨場感漂います。
D51254は関西本線で何度か撮影しましたが、当時はおっしゃるように集煙装置がデンと載っておりました。外すと雰囲気が変わりますね。
あまりアップダウンのない区間で海あり山ありで乗車していると飽きない景色でしたが蒸機牽引の列車だと窓からの煙攻めは容赦なしでした。
当時のことを懐かしく思い出し、まさに「あの日にかえりたい・・・」気分に浸っております。

Re: D51-254

偶に撮り鉄 様
そうでしたか奈良におりましたか、ひょっとしたら私も撮ってるかもしれません。これは探さねば(^^)加太越えがあるので重装備に?でも山陰にもトンネル一杯ありますのにね?(^^) いまは東京ですか?一台でも多く潰されずにすんで良かったです。

D51-254

昭和48年は奈良区に居りましたので、撮影年度は昭和49年だと思いますよ。
奈良区に所属していたころは、重装備の姿でしたが・・・。
転属後の元気な姿を拝ませて頂きました^^)。
この罐、今は東京都にて保存されているみたいですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR