角を曲がれば。。。(つづき)[長門市]

山陰本線何かUPできるものがないかと探しておりましたら、昨日UPの 続きのコマが出て来ました。どうやらネガの端っこを別のネガとごっちゃにしたので別ファィルにスキャンしていたようです

訂正2013/06/10
後で「朝凪とD51貨物」仙崎湾沿いをやってくるD51をUPしました時に気づきました、
これは 仙崎湾沿いのD51を撮った後に駅に戻って撮っていたと思われます。



とにかくボーリング場の名前が”長門ダイヤモンド”と写っていますので、ここは”長門市”ということで(^^)
そうと決まりますと、どんどん氷解していきました。前後のコマ忘れていた場所も特定出来ました。時間経過をダイヤ等で検索すればその日の予定が思い出せてきそうです。あな、うれしや(^^)
長門市はD51の朝の3連発の出発風景しか印象に残っておらず、この場所から撮っていたということをすっかし忘れていました。
長門市での撮影記録は下関行き発車と駅からすこし先の川を渡る風景しか記憶に残っていません(^^)


PICT2050s.jpg

入れ替え作業も終わったようで。。。。

PICT2053s.jpg

場所が分かった時点で改めて現在の地図と見比べますと気づいたことが、
昨日UPしました写真に写っている田圃や畑は商業施設の駐車場になってるようで。またボーリング場は当然の如く消えていました。そしてかまぼこ工場はそのまま残っているようです。ネットで調べましたら藤辰は千崎蒲鉾の名店のようです。仙崎といえば思い出しました蒲鉾です。そういえば出雲大社のように本線から枝線で出ています。
そこで気づいたのが朝の海辺を走って来るD51貨物を撮っています。(未掲載)その写真はこの写真右側(山陰本線東側仙崎側で撮ってます) お~久し振りに地図を楽しめました(^^)

昭和49年5月末もしくは6月あたま、長門市
PICT2050sa.jpg(右)




PICT2051sa.jpg(中)




PICT2052sa.jpg(左)

この左端に機関庫があります。 上から一列に並べますとワイドな風景に。頭の中での想像になりますが(^^)






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

青列車 様 
昔の親父はそうでしたね、小さい時は何かにつけて文句付けられていました。自分でバイトを始めるようになってからは好き勝手にさせてもらいました。家にクーラーがなかったのですが自分で部屋に窓枠据え付けの安いクーラーを買って親より先に冷房していました(笑)SL記録に関しては親の反対があり大事な記録が録れなかったのが辛かったです。今から思えば録音も撮影もプロより目の付け方が良かったと思っています。しかし経済的に許されなかったのが悔しいですかな(ーー)
> 今は扇形庫も転車台も過去帳入り。ネットの写真を見ましたら転車台跡がそのまま残っていましたね。こういうのを見ますと再訪したくなります。この写真に残っている気動車もまさか無くなるとは思っていませんでしたから全く記録していません。世の移り変わりがこういうモノだと知るのが遅すぎました(爆)

そう言えば何処かで見おぼえが…と思ったらやっぱり長門市駅でしたか…(^^);此処を最初に訪ねたのは1974/昭和49年のことでした。隣町に行くだけでも難癖付けて中々許さなかった愚父がよくぞ黙認したものです(愚父にしてみfれば自分の酒代のことしか頭になく妻子にサービスなんて発想は全くない封建主義者でした。周囲の忠告も聞かず酒をタバコに溺れて自業自得で早死にしましたが…)。
その時は確か…612,720が庫に、797が本線上り貨物列車を牽いて到着後入換作業に精を出していました。側線には鋼板屋根で青塗の戦後型オハフ33や元オロ35改造のオハ41などが待機し、DF50がDLと言うだけで新鋭に見えたものでした。
今は扇形庫も転車台も過去帳入り。気動車ですらメンツが完全に変わりました(キハ120は元より、キハ40・キハ47も当時はまだ誕生前でした)。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR