Barry Manilow live in London

ちょっと ブレイクを(^^)この記事表に出すにはちょっと気恥ずかしいので
 記事は下に、そしてご興味の或る方は動画サイトへ(^^)



IMG_7394.jpg IMG_7399s.jpg


IMG_7397.jpg
本日届きました。うっかり発売されているのに気がつかなかった。なんと去年発売されていました。
しかもDVD付きで しかし初回限定でもう売り切れ。(涙) 動画サイトをサーフして見つけました。
元を辿るとこのCDが発売されていたと。 当然日本発売はなしです。売れないから?(笑)
長年のファンとしては大失態です。 2011年 一昨年ロンドンでライブやっていたなんて。パリのコンサートは動画で見ましたが、それは確かant2 かと。
クラッシックの名門のひとつロイヤル・フィルハーモニーをバックにして!
やはり伴奏は フル・オーケストラでないと歌の厚みというか重みが違います。
そう、思い入れが、オケのアレンジも楽しめるのです(^^)
バリー・マニロウ? こちらのサイトご覧の方には何のこっちゃ誰?でしょうが。。。。
私の好きな歌手です。Andy Williamsさんが亡くなったあとアメリカまで行って観たいコンサートはもう彼しかいません。日本ではお客呼べそうにないので(笑)
彼のライブを見ずして死ねるか?です(爆)公式サイトを見ると先月もNYブロードウェイでコンサートがあったようで、数年前ラスベガスのヒルトン・ホテルでのコンサート皆楽しそうで、行きたかった。色んな条件が邪魔してますが(爆)

"Can't Smile without You"なんて観客が大合唱です。なんて楽しい♪ ♪ まぁお互い英語圏でしょうから。。。おしゃべりも分かるし、これ辛いなぁ~。(笑)
私も口ずさみ涙がでそうになります(笑) 歌の楽しさです。旋律がありますから。だから歌えるのです(^^。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR