お彼岸日和に(近鉄古市)

お彼岸のお墓参り昨日行っておいて正解でした。今日の雨ではとてもとても。。。
その時折角行くのですから鉄としては普段乗らない近鉄電車、一応写欲が湧きましたので。。。。(^^)
こちら乗ってきた吉野行き急行の見送りです。右は同時発車の河内長野行きです。

IMG_7145s.jpg

2013/03/19 古市

ちなみに阿倍野から樫原神宮行きの準急古市までは5両編成、古市で後ろ3 2両切り離し前2 3両で樫原神宮まで行きます。乗客数を見れば至極まっとうな編成で、この切り離しに逆の増結作業 いつ見ても飽きません。それに乗ったままの車両はびくともせず、そうっと繋いだり切り離したり、流石職人芸?(^^)
ここ古市では各電車でそんな作業があります。そうそう南海電車高野線の橋本で難波行きでこの手の作業を見ました。そういえば各私鉄でこの手の作業やっていますね、この記録採るのも面白いかな?といま気づきました(^^


後から来た樫原神宮行き準急に乗り出発です。前に見える電車は古市ー樫原神宮を走るの2両のワンマン電車が待機中です。
右手に伸びていく線路は古市車庫へ、そうそうこの上を通る幹線道で線路を跨ぐ橋がありまして昔は石ある橋があり、その前で父が撮ってくれた写真があります。私がまだ小さな小さな頃で半ズボンを履いて鼻水垂らして、嫌々!それはしてません。利発そうな顔した昭和の健康優良児が写っています。それがまぁ~、どこでどう、こうなったのか?(爆)



IMG_7149s_20130320230838.jpg


古市を出た電車は大和川の支流、河内長野、富田林から流れてる石川を渡ります。

IMG_7154s.jpg


駒ヶ谷駅にさしかかる向こうからラッピングされた阿部野橋行き急行がやってきました。
一瞬新手のさくら特急か?と(笑)左に草むらがありましょ?そこに昔は線路が敷かれていました。
架線の支柱の枠が広いでしょ?これが物語っています。近鉄は昔貨物も走っていました。
ここ駒ヶ谷で葡萄の積んだりか? 二上山駅にも引き込み線というか線路跡が。。。


IMG_7155s.jpg

IMG_7158s.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR