中山寺駅 国鉄時代

ファイルを流していてふと止まったコマ、
よ~く見てみると 柱のスジまで細かいところまで写ってる。
当時蒸気を撮ったあまりのフィルム、ぶらっと立ち寄り撮って行った数枚。
馴染みの駅員さんもいなくなり そ~っと撮っていました.
今となっては 自分でもこれは遺言みたいな? 訴えかけてくるものが,
もう写せない一枚。 戻りたいけど戻れない、明日を向くための基準にしようか?
知らず知らずのうちに魂を込めて撮った、これもそんな一枚となりました.


d-59s.jpg


後ろの白いぽつぽつは田んぼの向こうにある家の明かりです、
当時は阪急側と違い周りは田んぼと植木畑ばかりで暗闇が覆っていました。

昭和50年か? 真夏のある夜でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR