花山天文台を望み(山科)

昨日山科で撮影地を探しに街を歩いていましたら山の上に光るモノが、何かとよく見れば球形の建物、そうだ、あれは京大花山(かざん)天文台? そういえばその昔鉄道写真の先人の方々がC62やC59のバックに写っているのを思い出しました、それもあって潜在的にこの山科大カーブが私の中で憬れの地になっておりました。
確かもう40年以上も昔だと思います。彗星とか流れ星、天文の話題になった時必ず新聞に参考花山天文台とあったように、しかし光害でその役目も成さなくなったようなことを当時の新聞でよんだ様な~

IMG_6231s.jpg

2013/01/31 山科
こちらはその山裾を東山トンネルへと向かうEF81   貨物です。ホームで撮ったあとその場で西を眺めていると。。。。。 この景色も住宅地ですからいつまで続くでしょう?それまで一眼持ってトワイライトの姿を撮りたいモノです(^^)

IMG_6211s.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR