夕方の出番まで休息C58279(王寺)

向こうに通勤通学時間に和歌山からやって来た客車が夕方の和歌山行きになるまで待っています。(しかし別の日の朝の撮影では竜華から持って来てた事もあったし、そのまま和歌山から来た客車を竜華へ持って行ってる姿も撮ってるし~、その時の撮影で此所でC58も撮ってるし~ 混乱するなぁ(笑)
罐も竜華には行かずここに残っているのでしょうか?これは想像でして当時の正確な運用表を見ていませんので。。。
昔の鉄道ファンやピクトリアルには名物機関区、名物列車の詳細なデーターが載っていたと思うのですが、まだ当時はSLが全国で走ってましたから、地方の一般的な路線は読み物に成らなかったのしょう?
和歌山線に関しては知りません。ただ毎月買っていたのは鉄道ジャーナルでしたので他誌は立ち読みで。。。ですから見落としがあったかも、でもそれはそれで悔しいです(爆)

今頃気づきましたが何故にこの夕方の戻り列車を一度も撮っていなかったのか?
たぶん冬場で日照時間の問題だっったと思うのですが、諦めが早かったです。否、夏場もこの運用知ってたのに!(繰り言になります。止めよう~(笑))

PICT2016s.jpg

先日UPしましたこれと同じ場所です。向こうにホームがあります。これは駅の西南側です。

PICT2018s.jpg




PICT2021s.jpg


PICT2023s.jpg

動輪の頂上部分、ヘッジにくっついてよるように見える独楽みたいなのは何でしょうね?
気になります(^^)足廻りの鉄部品が細かく細工、組み合わされている鉄の形、型が好きでよく撮ってました。
それに車輪タイやの鏡のように綺麗な光沢も(^^)
以上簡易スキャナで取り込んだモノですのです。画面の細かいゴミやスジはスキャナのガラス面&ネガの経年経過と両方の性です。PC用のスキャナで取り込めばもうちっと鮮明になるのですが。。。


宵寝して父のパット交換で夜中に起きたら目がちょっと冴え、ちょい記事書いてみました。あかん、もう2時や05:30起きや、寝よ!(ーー)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

mack 様
>フランジ塗油器ではないでしょうか
なるほど、そういうものですか、ネットで調べましたらレールにも塗るのですね。あのカーブやポイントでキーキー鳴る音がそうですか?それを消すための油になるのですね。勉強になりました(^^)
> 昔は鉄道車両のすぐ近くまで
そういえば近頃傍によることはありませんね。なんといってもそんなに興味のある車両もなくて(笑)気になってよく撮ってますのが阪急電車の下回りです。淡路の駅で北千里へ行く電車のポイント渡が好きで行く度に撮っています(^^)変?(爆)
都心では線路に近づいただけで要注意人物ですからね(笑)
3月になったらまた。。。 まぁ私はその隙間を探すのが好きですが、そこにも人が居たら他人の振りをして撮らずに帰ります(^^)

動輪上の独楽状の物は、フランジ塗油器ではないでしょうか?
昔は鉄道車両のすぐ近くまで寄っても何も言われませんでしたが、今は敷地内に入ったら警察沙汰ですから、自ずと鉄離れしちゃいますね・・・
撮りたいネタも無いし、あっても俄かヲタク大増殖で撮影地は大混雑!(何でも鉄ヲタ用語では「激パ」などと言うようですが・・・)
昔ののんびりした撮影風景も無くなっちゃいましたね・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR